top_line

メキシコシティのレンタサイクル(エコビシ)使い方 【メキシコ】

ワウネタ海外生活


メキシコ内の移動手段として便利なレンタサイクル(エコビシ)、日に日にその数を増やしています。

使うためには、街中にキオスクと呼ばれる簡易カウンターに行ってカードを作ります。
短期利用者の場合には身分証明書とクレジットカード、長期利用者の場合には、身分証明書と住所を証明するもの、さらにメキシコで発行されたクレジットカードが必要になります。

登録料金は1日が99ペソ(約550円)、3日が198ペソ(約1100円)、1週間で329ペソ(約1830円)になります。
登録が完了するとすぐに利用することができ、専用の端末にキーをかざすとロックが外れ使えるようになります。

45分までは無料で60分までが12ペソ(約66円)、その後1時間ごとに39ペソ(約216円)、24時間を超えるとなんと5,485ペソ(約30,500円)も取られてしまいます。
クレジットカードで自動課金されてしまうので注意しましょう。

特に返却時に使用終了手続きが不十分で高額な請求をされたという事例もあるので、注意が必要です。

TOPICS

ランキング

ジャンル