top_line

沢尻エリカ 時速150kmで暴走…逮捕前に見た驚きの不審行動

女性自身

沢尻エリカ 時速150kmで暴走…逮捕前に見た驚きの不審行動

「2日前、都内のヨガスタジオで沢尻さんをお見かけしました。周囲に満面の笑みで挨拶して、かなりのハイテンションだったんです。イメージと全然違って、おしゃべりだなと感じました。沢尻さんは常連のようで、この日以外も毎週のように通っていたそうです。特に岩盤ヨガでお見かけすることが多くて、いつも熱心に汗を流していましたね。でもいま思えば、クスリを抜こうとしていたのでしょうか……」(居合わせた客)

 

11月16日、沢尻エリカ容疑者(33)が麻薬取締法違反の疑いで逮捕された。警視庁が都内の自宅を捜索したところ、合成麻薬のMDMAが見つかったという。沢尻は「私のものに間違いありません」と容疑を認めている。

 

「同居していた母親のリラさんは、娘が逮捕されたとき泣き叫んで大変だったそうです」(全国紙記者)

 

沢尻といえば’07年の「別に」発言で女優業を休止していたが、近年は目覚ましい復活ぶりを見せていた。さらに、来年1月スタートのNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で織田信長の正室・濃姫役に抜てき。3月の会見では涙を流し、こう決意を語っていた。

 

「たくさん失敗もしたし、挫折もして。学んで、ここまで成長してやってくることができました。この20年間で培ってきたものや築き上げてきたものを、この作品にささげたいと思っています。沢尻エリカの集大成を、ここで。自分の集大成だと思っています」

 

決意の陰で、私生活も一新していた。本誌は9月24日号で、沢尻が’11年から交際してきたアパレルブランドのデザイナー・A氏と破局していたことをスクープ。1年にわたる大河の撮影に全力を尽くすため、自ら別れを切り出したという。

 

そんな彼女が麻薬で逮捕――。実は、本誌は彼女の不審な行動を目撃していた。今年9月4日の午前10時ごろ、中央自動車道を使って長野方面へと車で向かった沢尻。途中、双葉SAで休憩することに。トイレや買い物をする場所も勝手知ったる様子で、何度も来たことがあるような印象だった。

 

そして休憩を終えた沢尻は、車に乗り込むと急発進! そのスピードが、常軌を逸していた。法定速度ギリギリの時速80kmで走る記者の車が、あっという間に置き去りにされてしまったのだ。明らかに時速150km以上は出ているであろう暴走ぶりだった。

 

「違法薬物の売人と接触する場合は、地方のパーキングエリアやサービスエリア付近で落ち合うケースが少なくありません。警察からの監視を逃れるためです。近年も同様の手法で覚醒剤を入手していたとして、逮捕された有名人もいました」(芸能関係者)

 

そして翌日の夜、自宅マンションに1人でひっそりと戻ってきた沢尻。服装はインナーのTシャツが変わっていただけで、手提げ袋が数点増えていた――。

TOPICS

ランキング

ジャンル