top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

沢尻容疑者逮捕に有名人の嘆き 一部擁護や早くも復帰話まで

女性自身

沢尻容疑者逮捕に有名人の嘆き 一部擁護や早くも復帰話まで

合成麻薬「MDMA」を所持したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)。18日の各メディアによると10年以上前からLSDや大麻、コカインといった違法薬物を使用しており“常習”を告白したという。

 

沢尻容疑者の逮捕に、著名人たちもそれぞれに反応を示した。ダレノガレ明美(29)は16日、《エリカ様…》《お会いした事ないですが、1リットルの涙から大好き女優さんです!》とその悲しみを明かした。また17日、沢尻容疑者と深く親交していた片瀬那奈(38)は「シューイチ」(日本テレビ系)に出演し、「これだけ近くにいて、何も知らなかったというのは本当に悲しい。裏切られた気持ち」とその苦しい胸中を明かした。

 

さらに沢尻容疑者の名を一躍知らしめることとなった05年の映画「パッチギ!」を手がけた井筒和幸監督(66)は17日、日刊スポーツの取材に対し「留置場に行って、あほんだら! と言いたい」と厳しい言葉を投げかけた。しかし「罪を反省して、また日が昇る時が来る」「卒業生ですから、いの一番に助けてあげたいと思ってる」とも話したという。

広告の後にも続きます

 

佐藤二朗(50)は16日、沢尻容疑者の逮捕が報じられた直後にこうツイートした。

 

《君と呑むといつも芝居の話になった。「メンタルは芝居が好きなオッサン」と君に言った。だから君と呑むのが愉しかった。事実なら、君の行為は、君も、君の才に惚れた人たちも、君の大好きな芝居も、全て汚す。事実なら、大馬鹿野郎という言葉しか出てこない》

 

そして17日には《もうちょい上手く世渡りとかできねえのってくらい馬鹿で不器用で正直な奴が、少なくとも芝居の事だけはスゲエ真面目に考えてたよってことを、それを知る一同業者として、それだけはとにかく書き記しておきたかったんだよロッケンロール》と沢尻容疑者の“不器用さ”を明かした。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル