top_line

付き合いたい!デート中に「惚れてしまう」女子の言動

愛カツ

当然のことながら、デートは付き合うためのとても大事な要素になるものです。

デート中の言動を見て、「この子と付き合いたい」と思えたら、男性も本気でスイッチが入るはず……。

そこで今回は、デート中に「惚れてしまう」女子の言動を紹介します。

「会話」を楽しんでくれる

デートで一番大事なのは、なんといっても「会話」です。

行った場所や、やったことなどで盛り上がるのはもちろんですが、基本的には会話を楽しんで、ふたりの関係性を深めていくべきもの。

だから、女性が会話をすることを楽しんでくれたら、男性は「いい子だな」としみじみと感じるはずです。

行列に並んでいるときなども、不満を口にするのではなく、ふたりで色んな会話ができる時間だと捉えるようにすると、デートの盛り上がりも変わってきますよ。

ミスを「責めたりはしない」

デートを盛り上げようと男性が頑張ってくれているのなら、ちょっとしたミスは責めるべきではありません。

例えば、道を間違えてしまったり、連れて行ってくれたお店が休みだったりしても、ネチネチと文句を言ったりせずに、サラッと流してあげるべきですよ。

あまりにもひどいミスや失礼な行為などには怒ってもいいでしょうが、軽いものなら責めたりせずに気にも留めていない様子でいるのがベスト。

むしろ、どうしようか一緒に考えたりしたほうが、自然と団結力も生まれて、距離が縮まるきっかけになったりもするでしょう。

ちゃんと「喜んでくれる」

まだ付き合う前のデートや付き合いたての頃のデートでは、「俺とのデートは楽しいかな?」なんて男性も気になっているもの……。

あなたに楽しんでもらうために、色々とプランを考えてくれたりもするでしょうから、そこへの反応はきちんと示してあげましょう。

楽しい場所や美味しいお店に連れて行ってくれた際などに、「このお店、本当に美味しい!」と喜びのリアクションを見せる。

それだけで男性はホッと安心できますし、「また連れてきてあげたいな」と素直に感じたりもするはずですよ。

サッと「フォローをしてくれる」

デートは男性がリードをしてくれるものであると、多くの女性が思っていることでしょう。

それは悪いことではないですが、全てを男性任せにしてしまうよりも、ふたりで楽しむようにしたほうが、盛り上がりは倍増するはずです。

基本的なリードは男性にしてもらいつつも、あなたもフォローをしたり、自分の考えを言ってみたりすると、一緒にデートを作り上げている雰囲気にもなります。

例えば、行く場所が決まったら地図や路線図を見てあげたり、周辺情報を調べたりすると、いいパートナーといった感じもかもし出せますよ。

おわりに

デートを一緒に楽しめる女性とは、付き合ったあとの幸せな状態が想像できたりもします。

それはもう男性が「付き合いたい」と決心をする、重大なポイントにもなるでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル