top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

田中律子「乳首が4つ」と副乳公開に、松本人志も興味津々

SmartFLASH

 

 田中律子が、11月15日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、前夫との「仮面夫婦」生活を語った。

 

 田中は1997年、カメラマンの男性との結婚・妊娠を発表。「結婚2年目には無理かなって」と仮面夫婦になったという。その原因は自身の出産で「不安だったので、立ち会ってもらったんですよ。無理やり。立ち会ったら、その後から『ちょっと、もう無理』って」とセックスレスになったという。その後、夫婦の営みは「1回もないんです。27歳で私はもう老夫婦になるのかなって」とぶっちゃけた。

 

 

 13年間、仮面夫婦を続けたが、2012年に離婚。それは娘からの一言で「(娘が)小学校6年生になって『もう離婚していいよ』って言われたときに、『子供はわかっているな』って。親がいくら仲よしのふりをしても、隠そうとしても」と明かしていた。

 

 そんな田中は、大阪時代のダウンタウンの番組に出演し、松本人志から「友達になってください」とアプローチされたという。松本は「ないない。絶対ウソや!」と否定するが、当時、田中が「乳首が4つある」と話していたことに、松本は「それに興味はあった」と食いついていた。

 

「乳首が4つ」というのは、通常の乳首のほかに腋にも2つ「副乳」がある状態だという。田中は「オッパイをあげる時に腋からもピューって出た」と思い出話を披露。現在の腋の「副乳」も「イボみたいな感じ」と堂々と披露。松本から「すんげえ雑に見せるやん」とツッコまれていた。

 

 田中は現在、沖縄県に移住しており、「ボーイフレンドはもちろんいます」と即答。だが「名前を変えるのが煩わしい」と結婚する気はないという。娘からのタレコミとして「ママは外で気が張っているから屁がハンパない。おならで返事をする」との情報が寄せられた。田中は「『ねえ』って呼ばれたら『ブ』って」と認めて、笑いを誘っていた。

 

 日本サップヨガ協会の理事長を務め、『田中律子の旅するSUP』(TOKAIケーブルネットワーク)に出演中の田中。振られた話を笑顔でぶっちゃけるサービス精神が、仕事が途切れない理由なのだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル