top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

高嶋ちさ子、スーツケース盗難に遭うが「封書で連絡」に怒る

SmartFLASH

 

 高嶋ちさ子が、11月15日放送の『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)で、以前、スーツケースの盗難に遭ったことを明かした。

 

 神戸にコンサートに行き、差し入れでもらった高級肉に喜び、気を取られていると、帰りの新幹線でスーツケースを盗まれてしまったという。品川駅で盗難届を出そうとしたが、管轄が違うため、係員に名古屋駅に盗難届を封書で送るように言われた。高嶋は思わず「伝書鳩でも飛ばせ、コラ! 今の時代に電話もネットもあるのに封書なんて」と心の中で毒づいたという。

 

 

 それでも盗難届を出したため、数カ月後に「質店で売られていたのが出てきた」と話していた。ちなみに、そのスーツケースは、日本未発売のプラダのもので、中には一点もののドレス、毛皮のファーストール、楽譜などが入っていた。

 

 その日、高嶋は帰宅が遅くなるため、「『かわいそう』と言ってもらいたくて」夫に電話した。だが、夫から返ってきた言葉は「節分だから。鬼がいないから早く帰ってきて」だったという。この話にサバンナの高橋茂雄は「ちさ子さんが鬼役なんかい」とツッコんでいた。

 

 同番組は高視聴率を記録しており、12月31日に特番放送が決定。高嶋が大晦日にどんな切れ味鋭いトークを見せてくれるのか注目だ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル