top_line

声優・代永翼、一部活動に制限を設けると発表「再び皆さんの前に元気な姿をお見せしたい」

アニメ!アニメ!

声優・代永翼、一部活動に制限を設けると発表「再び皆さんの前に元気な姿をお見せしたい」

声優・代永翼が活動制限を設けることを自身のTwitter、また所属事務所・賢プロダクションが発表。2018年頃から抱えていた「発声障害」を考慮してのことだという。

声優・代永翼は、『おおきく振りかぶって』三橋廉役をはじめ『Free!』葉月渚役、『アイドリッシュセブン』和泉三月役などを代表作に持つ男性声優。「Trignal」としてKiramuneよりアーティストデビューも果たしており、2019年には帝ナギ役で出演する『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』が公開された。

この度「応援してくださっている全てのファンの皆様、並びに関係者の皆様へ」から綴られた本人のTwitterでは、今回の活動制限の経緯について「2018年末頃より発声障害を抱えながら活動をしておりましたが、医師からの助言もあり、関係各所のご理解も得て、一部活動に制限を設けることに致しました」と報告。

今後の活動にも触れ「現在出演しております作品、告知済みのイベント、現在進行中の制作物等に関しては引き続き体調を考慮しつつ、今出来うる限りの全力で取り組んで参ります」とし「一刻も早く万全の状態に戻し再び皆さんの前に元気な姿をお見せしたいと思っておりますのでこれからも変わらずのご声援、ご支援何卒宜しくお願い致します」と、心境を明かしている。


Twitter上では、代永翼の体調を気遣う声や、2019年7月に開催された「アイドリッシュセブン 2nd LIVE『REUNION』」への出演時を振り返るコメントが寄せられている。今後は、2020年1月放送アニメ『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』に君屋ひびき役で出演するほか、2020年1月15日の自身の誕生日に1st写真集の発売が控えている。

TOPICS

ランキング

ジャンル