top_line

南米チリ、税関のスゴ腕隊員と密輸犯の攻防に注目『世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル』

テレビドガッチ


11月19日の「火曜エンタ」枠は、垂木勉と中井和哉がナレーターを務める『世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル』(テレビ東京系、18:55~)が放送される。

同番組は、世界各国の驚きの事件の数々に迫るシリーズで、今回は「まさかの大逆転SP」をテーマにVTRを紹介する。

まずは、アメリカ・ラスベガスで起きた殺人未遂事件に注目。被害者は、頭部を銃撃され記憶を失った女性。容疑者として浮上したのは被害女性の夫と、その浮気相手の女。しかし、2人は容疑を完全否認! 犯人は誰なのか? ラスベガスで起きた仰天事件の裁判に密着する。

続いて、世界の空港税関に密着する人気コーナーでは、南米チリの国際空港に密着。ここは、世界中からあらゆる手を使って、危険なブツを持ち込もうとする旅行者が後を絶たない。そのため税関の隊員たちは、旅行客の表情や些細な仕草から怪しい気配を感じ取り、犯罪を未然に食い止めている。密輸取締りの最前線で活躍するスゴ腕隊員と密輸犯との攻防を取材する。

このほか、アメリカ・ジョージア州で起きた強盗事件や、悪質な非常識ドライバーにスポットをあてたアメリカの駐車違反取締りの様子を紹介する。

TOPICS

ランキング

ジャンル