top_line

男性が結婚を考えた本命にだけやってあげたいと思うこと

愛カツ

私は結婚を考えて交際していたのに、彼からはまさかの「結婚願望はない」発言。

「いままでの時間は何だったの!?」と叫びたくなりますよね。

そんなすれ違いを防ぐためにも、事前に彼の些細な言動から、“結婚本気度”を測っておいたほうが良いかも。

そこで今回は「男性が結婚を考えた本命にだけやってあげたいと思うこと」についてご紹介します。

1.どんなに遠い&短時間でも会いに行く

セフレや寂しいからとりあえず付き合っているような彼女には、手間をかけたくないもの。

そのためできたら移動がラクなところに住んでいる子や、場面で会える子を彼女にしたいと思います。

しかし本命女子は中身で選んでいますから、住みや都合のいい子かどうかは関係ありません。

むしろどんなに遠かろうと会える時間が短かろうと、自分から積極的に会いに行きます。

彼氏が都内、本人が群馬住みというプチ遠距離をしていたAさんという方がいます。

しかし彼のほうから率先して、頻繁に会いに来てくれていたんだとか。

そしてお互いの仕事に合わせて、一緒に都内に住むようになったそう。こうやって行動に移してくれると、愛情を感じますよね。

2.彼女専用のものを買っておく

彼の家にお泊まりするようになると、愛用しているシャンプーやリンス、化粧水やルームウェアなどを置くようになりますよね。

彼の家に自分のものが増えると、親密度が上がったようで嬉しくなるもの。

ですが彼が本当にあなたを手放したくない、もしくは頻繁に来てほしいと考えているのであれば、「なにか欲しいものあったら買っておくよ?」と聞いてくれるはず。

たとえば「シャンプーはどこのメーカーがいいとかある?」と気を使ってくれたり、あなた専用のコップや歯ブラシを用意してくれていたり……。

結婚を考える本命彼女だからこそ、少しでも喜んでもらいたい気持ちが勝ります。

そのためお金や時間を惜しみなく使えるのでしょう。

3.同じことで怒らせたり、悲しませたりしない

付き合っていればケンカもしますよね。でも本気で彼女を想っていたら、同じ過ちは繰り返したくないもの。

たとえば、Bくんは交際記念日を仕事が忙しくてつい忘れてしまったことがあるそうです。

彼女が「〇日は家で料理作って待っているね」と言っていたにも関わらず、帰りが遅くなってしまって……。

帰宅後、寂しそうにしている彼女を見たら、Bくんはなんて申し訳ないことをしたんだと反省。

それ以来、記念日は必ずお祝いするようになったんだとか。

もし彼に何度「やめてほしい」と言ってもわかってくれないようであれば、それはあなたの優先順位が低い証拠なのかも……。

おわりに

結婚まで考える彼女には、手間を惜しまないという特徴があるよう。

彼が都合のいいことばかり言って行動に移さない、いつも自分第一で何もしない……というのであれば、お付き合いもちょっと見直したほうが良いかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル