top_line

彼に「直して欲しいところ」を傷つけずに指摘する方法

愛カツ

相手の直してほしいところを、素直に伝えるのはなかなか至難のワザです。

しかも、直してほしところを指摘されると、意外と男性の方が傷ついていることも多いよう。

そこで、彼に直してほしいところを傷つけずに上手に指摘する方法を、女性の体験談を交えてご紹介しましょう!

笑顔を忘れないで!

「直してほしいところを本気で指摘すると、いつもケンカになるんだけど、笑顔を心がけて優しく指摘するようにしたら、彼も素直に指摘を受け入れてくれるようになりました」(25歳/医療事務)

怒った顔よりも笑顔の方がその場が和むはず。そんな和みモードを作るために、女性の笑顔は欠かせません!

彼に直してほしい言動を指摘する際に、笑顔を心がけることで、ケンカが避けられることもあります。

かわいい笑顔と、やさしい口調を心がけて、彼のプライドを傷つけないように配慮してみてください。

時には、笑顔と一緒に甘えた口調で指摘するのも効果的♡

笑いに変えるのもアリ

「彼の嫌なところを指摘するときは、冗談を交えて指摘します。お調子者な性格の彼だから冗談交じりで言うと、ノリで『了解でーす』とかって冗談っぽい返事で返してくるけれど、意外と響いてるみたい」(27歳/インテリアメーカー)

真剣に指摘されると、説教じみていて嫌気がさす男性もいるようですが、冗談交じりで指摘することで、指摘されたことを受け入れやすくなることもあるよう。

「〇〇なところ直してもらわないと困るんですけど~」などと、冗談交じりで彼に本音をぶつけてみましょう!

ノリのいい彼なら、きっと指摘された部分を自然に受け入れて、直そうと努力してくれるはずです。

素直な気持ちを伝える

「彼の嫌なところを我慢してるのは面倒くさいから、素直に全部言っちゃいますね。ちゃんと理由を説明して指摘すると、彼もわかってくれるみたいで、直してくれます」(24歳/アパレル企業)

素直な気持ちを伝えることは、お互いの信頼関係を深めることもあります。

「〇〇されると、悲しい気持ちになるからやめてほしいんだ」などと、素直な気持ちを思い切って彼に伝えてみましょう。

素直な気持ちと一緒に、なぜ嫌なのか、その理由を添えるとより受け入れてくれやすくなることもあります。

真面目な性格の彼なら、きっとあなたに向き合って、嫌なところを直してくれるはず。

上手に指摘していつまでも仲良く!

彼の嫌なところを我慢していると、一緒にいるのが辛くなってしまうことも。

いつまでも仲のいいカップルでいるためには、嫌なところを指摘しあうことも、時には大切です。

彼のプライドを傷つけないよう意識して、笑顔や冗談を交えながら、素直な気持ちを上手に伝えてみてください♡

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル