top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

2PMテギョン、入隊前最後となる主演映画『時間上の家』試写会に登場

韓流大好き

映画『時間上の家』のマスコミ試写会に、主演俳優キム・ユンジン、オク・テギョン、チョ・ジェユンらが参加し、共演の感想などを語った。

同作品は、自宅で夫と息子を殺した濡れ衣を着せられたミヒ(キム・ユンジン)が、25年の服役生活を終え、事件現場となったその家に戻ってきたことから繰り広げられるミステリー作品だ。

オク・テギョンは、ミヒの無実を信じる唯一の存在であり、助力者であるチェ神父役を演じた。。

オク・テギョンさん、出演の理由は何ですか?

台本がとても面白かったからです。初めて読んだ時はとてもショックを受け、何度も読み直しました。また、キム・ユンジン先輩がキャスティングされていたので、共演できるだけで光栄だと思って出演を決めました。

先輩方からは、どのようなアドバイスをもらいましたか?

僕が気付けなかった細かい部分をキム・ユンジンさんに教えてもらいました。台本を読んで想像しながら演じていたところに、先輩が『良かったらこの前のテイクを観てみるのはどう?』とアドバイスをくださったことで、どんな風に演じればいいかが見えてきました。

司祭服を着た姿が印象的ですが、着てみた感想と、カン・ドンウォンさんと比較されること(※)にプレッシャーはありませんでしたか?

※俳優カン・ドンウォンが映画『プリースト 悪魔を葬る者(2014)』で見せた司祭服姿が話題だったため

撮影する時はそういうことは考えませんでしたが、広報のためにインタビューを受けていたらたくさん質問されました。比較されることは光栄に思っています。

司祭服は、普段着ることのできない服なので、着ると気持ちが正されるような気がしました。スーツとは違いますし、格好良く見せるというよりは、神父としてどんな行動をすればいいかを考えながら演じました。

最後に一言お願いします。

今年中に入隊を計画しているので、入隊前の最後の作品になると思います。価値ある作品に出演できたことを光栄に思っています。皆さんが関心を持ち続けてくだされば、軍隊に戻った時、少しは楽に復帰できるでしょ?(笑)応援してください!

TOPICS

ランキング

ジャンル