top_line

12星座別・男性がひそかにドン引きするアナタの非モテポイント

愛カツ

12星座別に男性がドン引きする非モテポイントをまとめました。

誰にだって欠点はあるものですが、きちんと把握してフォローできるかどうかで、恋のゆくえは変わってくるはず。

「知りたくない」なんて言わずにぜひ覚えておいて!

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)勝ち気

おひつじ座の女性はサッパリしたところが魅力。男性からすれば親しみやすく、友情の延長上で愛が芽生えることが多いかもしれません。

ただ、サバサバした感覚も度が過ぎれば男勝りと敬遠されるでしょう。

「私が一番」を意識しすぎて、男性をマウンティングするような態度には引いてしまう人もいるはずです。気をつけて。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)本気で怒ると怖い

おうし座の女性には、おっとりタイプの癒し系が多いかもしれません。

男性にとっては彼女として理想的で、タイプと上げる人が多いはずです。

確かに、おうし座の女性はめったに怒らないのですが、それは本気で腹が立った時しか起こらないため。

たとえば自分がこだわりを持つものを軽んじられると、鬼の形相で激怒するでしょう。

そのギャップの激しさにドン引きする男性は少なくないようです。

カチンと来ても好きな人の前では怒らないようにしましょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)男友達に嫉妬

フットワークが軽く社交的なふたご座の女性は、人付き合いが上手でしょう。

性別や年齢に関係なく誰とでも仲良くなれるはず。

でも、そんな交友関係の広さが男性を敬遠させる原因になっていそう。

彼女として付き合えば、つい「浮気しているんじゃないか?」と疑ってしまい、心が休まらないと思われるかもしれません。

好きな人ができたら、男友達とは少し距離を取った方が良さそうです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)口うるさい

かに座の女性は、面倒見が良く親切です。尽くしタイプが多いので、男性は一緒にいると安心するかもしれません。

ただ、かに座には親密な関係になるほど容赦しないという一面もあります。

良かれと思ってのアドバイスが厳しすぎたり、お母さんのようにお説教したりと、仲良くなるにつれて男性を萎えさせるようになるでしょう。

注意したいことがあっても、好きな人には言わずに遠慮するか、言い方を工夫する必要があります。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)実は甘えん坊

いつも堂々としているしし座の女性は、「かっこいい」「頼れる存在」と憧れのまなざしを向けられているはず。

強気なタイプが好みの男性からは、恋愛対象になりやすいでしょう。

ただ、素のしし座は寂しがり屋だったり、甘えん坊だったりと意外な顔を持っています。

サバサバした魅力を求める男性は、付き合い始めてから「こんなはずじゃなかったのに」とガッカリするかもしれません。

気になる男性には、前もって「プライベートの私ってこんな感じ」とさりげなく話しておくと良さそうです。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)皮肉屋

おとめ座の女性は、男性から清楚なイメージを持たれることが多いでしょう。

真面目で清潔感があると好感度は高いはずです。

ただ、おとめ座は、ブラックジョークを楽しむようなクールさも兼ね備えているので、親しくなると毒舌が飛び出すことも。

「これが本性?」「実は性格悪い?」と男性をドン引きさせる場面がありそうです。

好きな人に対しては、かなり親しくなるまではきつい冗談を言わない方がいいでしょう。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)実はクールじゃない

てんびん座の女性は、いつもきちんとしていて隙がないと思われるかもしれません。

クールビューティーな印象を持たれやすく、高嶺の花と一目を置く男性も少なくないでしょう。

でも、そんなてんびん座も家でリラックスすると、ひたすらぐうたら娘に…。

彼氏が家に遊びに来たり、おうちデートをしたりすると、「イメージが崩れた」とドン引きされてしまいそうです。

せめて部屋着をかわいいものにするとか、家の中でも薄くメイクするなど、ドン引きされすぎないようにしましょう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)真摯にまっすぐ

ミステリアスな雰囲気を持つさそり座の女性は、男性に奥深い魅力を感じさせます。

「もっと知りたい。親密に関わりたい」と思わせる魔性の色気を持っているでしょう。

とはいえ、実際のさそり座はとてもシンプルで、好きなものに一途な真面目タイプ。

自分からねっとりとセクシーに迫るようなことは、あまりしないはずです。

「それほど魔性じゃなかった」と、男性の期待をあっさり裏切ることが少なくないので、色気を助長させるようなファッションは避けた方がいいかもしれません。

好きな人と会う時はかっちり系や清楚系の服が良さそうです。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)テンション高すぎ

ノリが良く快活なイメージのあるいて座女性は、男性から付き合いやすいと思われるでしょう。

いつも明るくて一緒にいると楽しいタイプと見られるはず。

でも、いて座の女性は本気になると、周りが引くほどの勢いと迫力で突っ走るところがあります。

仕事や趣味にとことんのめり込めば、恋人でも取っつきにくいと感じるでしょう。

しかも、身近な人には同じ温度感を求めることがあり、「ついていけない」と後ずさってしまう男性が少なくないようです。

何かに夢中になる時ほど、「私は私。他人は他人」と心がけて。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)気安さがない

やぎ座の女性はしっかり者。しかも、やたらと出しゃばらないので男性からの好感度は高いでしょう。

真剣交際のお相手として見初められることが多いかもしれません。

ただ、やぎ座ならではのきちんと感は恋愛でも発揮されて、仲良くなるほど窮屈に思う男性もいるはず。

「一緒にいても癒されない」と、気持ちが萎える原因になりそうです。

好きな人に対しては、ちょっと抜けているくらいがちょうどいいと考えて。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)自由人すぎる

個性的なみずがめ座の女性は、ファッションやちょっとした一言で男性の心を惹きつけるでしょう。

感性が近いタイプは、どハマりする可能性があります。

ただ、みずがめ座は恋の優先順位があまり高くなかったり、独特のマイルールを持っていたりするので、ついてこれる男性はそう多くないのかも。

興味を持つのは最初だけで、「彼女としては付き合えなさそう」と諦める人が多いようです。

気になる男性に対しては、できるだけノリを合わせた方が良いでしょう。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)子どもっぽい

うお座の女性は、「かわいい」「ほうっておけない」と思われることが多いはず。

感情表現が豊かで、一緒にいるだけでドキドキしてくる男性もいるでしょう。

でも、魅力であるはずの感情豊かなところが、仲良くなるほど面倒くさく思われてしまいそう。

ちょっとしたことですねたり泣いたりすると、「相手しきれない」と持て余してしまう男性もいるようです。

感情が高ぶる時は、気持ちが落ち着くまで好きな人と距離を取った方がいいかもしれません。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル