top_line

英国PMCから高品位化技術を駆使したスピーカー登

もっとエンタメ

 オーディオのCSR(神奈川県相模原市)は、輸入取り扱いの英国PMCブランドのフロアー型スピーカーシステム「fact・8 signature」を、11月下旬に発売する。価格は99万円(ペア・税別)で受注生産。

 PMCは映画や音楽のスタジオモニターなどで多くの実績を持つグローバルなブランドで、fact・8 signatureはコンシューマー向けの上級モデル。一般的なバスレフ方式ではなく、ATL(アドバンスト・トランスミッション・ライン)と呼ぶ、キャビネット内部に音道を設けて、より低歪みで高精度かつ、豊かな低音が得られる構造を採用する。

 高音域と低音域のユニットの相互干渉を抑えるATL方式に合わせてユニットもカスタムメイド。ネットワークはスピーカー音圧に揺さぶられないように配置。そのコンデンサーや抵抗なども厳選した高品位なパーツ類を使っている。仕上げはホワイト、グラファイトの2色。主な仕様は、周波数特性が28Hz~30kHz、感度89㏈、インピーダンス8Ωで、サイズと重量は幅235×高さ1,055×奥行380mm(最大)/20kg。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル