top_line

鈴村健一が60秒で語る「AD-LIVE 2018」各公演の見どころは? オリジナル解説番組放送決定&コメント到着

アニメ!アニメ!

鈴村健一が60秒で語る「AD-LIVE 2018」各公演の見どころは? オリジナル解説番組放送決定&コメント到着

声優・鈴村健一が総合プロデューサーを務める即興舞台劇「AD-LIVE」の2018年度全公演がテレビ初放送されることを記念して、鈴村によるオリジナルミニ解説番組『HITO-LIVE』 が放送決定。これに向けて、鈴村からコメントも到着した。

「ファミリー劇場」にて12月より5か月連続でテレビ初放送される『AD-LIVE 2018』では、ライブビューイングを含めて過去最高の11万人を動員を記録した「AD-LIVE 2018」、そして「AD-LIVE 10th anniversary ~とてもスケジュールがあいました~」の全20公演がおくられる。
このたび放送が決定した『HITO-LIVE』は、各公演の放送直前に届けられるもので、総合プロデューサーを務める鈴村が「AD-LIVE」ワードを駆使しながら全公演をぴったり60秒で解説。撮り直し無しの一発本番で、見事に時間内で見どころを伝えていく。

『AD-LIVE 2018』のテレビ初放送は、12月1日オンエアの埼玉公演(昼・夜)回からスタート。鈴村による『HITO-LIVE』とあわせて、記念すべき10周年を彩る全公演を余すところなく楽しみたい。

<以下、コメント全文掲載>
【総合プロデューサー・鈴村健一】
ファミリー劇場さんで放送して頂いているおかげで、本当に沢山の人が「AD-LIVE」に触れることが出来ていると思います。収録現場でベテランの役者さんに「鈴村、あれプロデュースしてるのおまえ?ファミリー劇場でしょっちゅう見てるよ」と言ってもらうことも ありました。放送は色んな方に見て頂けるすごくいいチャンスだな、と感謝しております。 今回の公演は、10周年の記念イヤーとして実施していたもので、10年間やってきたことの 集大成となっています。今、自分で振り返っても、本当に細かい所まで作り上げられたなと思いますし、色んな役者さんがのびのび出来る仕組みを作ったつもりです。その分、かなりの“奇跡”が起きた公演だと思います。全公演ハズレなしです。全20公演それぞれがストーリーが全く異なっていて、それは出てくれた役者さんの感性、個性が見事に反映された結果だったと思っています。彼らののびのびとした姿、ぜひ目に焼き付けて頂きたいです!

TOPICS

ランキング

ジャンル