top_line

絆が深まった共通の趣味は? 「いい夫婦の日」を前にアンケート調査

もっとエンタメ

 アニヴェルセル(横浜市)は、同社ホームページ上に設置したコンテンツ「アニヴェルセル総研」で継続的に実態調査を行っており、その第70弾として、11月22日「いい夫婦の日」を前に「夫婦間の趣味」についての調査を実施。全国の20代~30代の既婚男女412人を対象に「夫婦間の絆が深まった共通の趣味は何か?」というアンケートを行った。

 アンケートは、「旅行」「料理」「外食」「お酒」「ハイキング/登山」「映画鑑賞」「スポーツ観戦」「音楽を楽しむ(音楽を聴く/ライブに行く等)」「アートを楽しむ(美術館巡り/絵を描く等)」「写真撮影」「キャンプ」「温泉めぐり」「ゴルフ」「マラソン/ジョギング」「卓球」「ダーツ」「マリンスポーツ」「スポーツジム」「ゲーム」「読書」「ペット」「その他」「夫婦間の絆が深まった共通の趣味はない」の23の選択肢の中から、複数回答で答えてもらった。

 それによると、1位となったのは旅行(43.4%)。行ってみたい場所、見てみたい景色は国内に限らず世界中に無数にあるだけに、旅行という趣味にゴールはなさそうだ。夫婦の絆を深めるのにこれ以上の趣味はないかもしれない。

 2位は外食(36.9%)で3人に1人が選んだ。おいしい食事を食べながらふたりだけの時間を過ごす──これも夫婦仲を深めるまたとない趣味と言える。3位はお酒(18.0%)で、晩酌で酌み交わすも良し、なじみのお店でデート気分でグラスを傾けるも良し──これも絆を自然と深めてくれるそうだ。その一方で、同率3位には「夫婦間の絆が深まった共通の趣味はない」も入った。趣味が異なっても夫婦の絆は強いのかもしれない。

 5位以下は、音楽を楽しむ(音楽を聴く/ライブに行く等)(16.3%)、料理(16.0%)、映画鑑賞(14.6%)、スポーツ観戦(9.0%)、温泉めぐり(8.7%)、ゲーム(7.8%)と続いた。

TOPICS

ランキング

ジャンル