top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

乙女寮の同僚たち、有村架純主演「ひよっこ」5月1日あらすじ

music.jp|テレビ・映画

乙女寮の同僚たち、有村架純主演「ひよっこ」5月1日あらすじ(C)music.jp|テレビ・映画 有村架純が主演を務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」。5月1日(月)〜5月6日(土)朝8時から放送される第5週では、みね子たちは東京での新しい暮らしを始める。墨田区の向島電機の乙女寮には、村では出会ったことのないタイプの人間もいた。仕事も人間関係も苦労は絶えない……。

前週(第4週「旅立ちのとき」)のおさらい

正月になっても父親は帰ってこなかった。送金が途絶えた谷田部家は困窮していた。私が東京に働きに出て送金する。みね子はそう決意した。しかし時子らは心配顔。就職シーズンはとうに終わっていたからだ。担任の田神先生の尽力で欠員が出た企業に補充で就職できることに。そこは時子の就職先と同じだった。ふたりは心強い仲間ができたことを喜び合う。奥茨城村を出る日がやってきた。

第5週「乙女たち、ご安全に!」 第25話 あらすじ

みね子(有村架純)・時子(佐久間由衣)・澄子(松本穂香)は、同じ工場で働く豊子(藤野涼子)と上野駅で出会う。青森の中学を出て優秀な成績だったという豊子は、初対面のみね子たちにも成績のことを聞く。どこかつっけんどんな豊子の態度にたじろぐみね子。寮の舎監・愛子(和久井映見)に連れられ、一行は墨田区の向島電機へやってくる。工員たちが暮らす乙女寮に案内されたみね子たちを、意外な出迎えが待っていた。

第25話は、5月1日(月)あさ8時より放送

広告の後にも続きます

みね子(有村架純)・時子(佐久間由衣)・澄子(松本穂香)に青森出身の豊子(藤野涼子)が加わり、一行は寮の舎監・愛子(和久井映見)と向島電機へやってくる。第25話は、NHK総合で5月1日(月)あさ8時より放送。

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」は、NHK総合で毎週月曜〜土曜の午前8時から放送。
公式サイト(http://www.nhk.or.jp/hiyokko/)

⇒ドラマ「ひよっこ」作品ページへ

TOPICS

ランキング

ジャンル