top_line

アーセナル、ボルシアMGのスイス代表MFに本腰。主将を剥奪されたMFの後釜か?

フットボールチャンネル

アーセナル、ボルシアMGのスイス代表MFに本腰。主将を剥奪されたMFの後釜か?

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルは、ボルシアMGに所属するスイス代表MFデニス・ザカリア獲得に本腰を入れるようだ。英メディア『ミラー』が現地時間の14日に報じた。

 ザカリアにはアーセナルの他にリバプールも獲得に本腰を入れることになるという。両クラブはすでにザカリアの代理人と事前交渉を行っているようだ。

 現在22歳のザカリアは2014年にスイスのセルヴェット下部組織からトップチームデビュー。翌年にはヤングボーイズに加入し、2017年にはボルシアMGに移籍を果たした。今季は公式戦17試合に出場し、2得点1アシストを記録している。CBや攻撃的MFもこなすボランチである。

 アーセナルは主将を剥奪されたスイス代表MFグラニト・ジャカの後釜として、ザカリアを獲得したいと考えているようだ。

 アーセナルとリバプールの他にマンチェスター・ユナイテッドやトッテナムもザカリアに興味を示しているというが、果たしてアーセナルは同選手を獲得することになるのだろうか。

TOPICS

ランキング

ジャンル