top_line

「ダバダバダ」から53年…運命の2人が再会!同キャスト・スタッフが奇跡の再集結!映画『男と女 人生最良の日々』予告編

フィールドキャスター









1966年に製作され、世界中を席巻したクロード・ルルーシュ監督の愛の名作『男と女』。
それから53年後の2人の物語を、当時と同じキャスト同じ役柄で、アヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャンが紡いだ愛の奇跡の物語『男と女 人生最良の日々』の本予告映像を解禁。

<ストーリー>
いまや記憶を失いかけている元レーシング・ドライバーの男ジャン・ルイ(ジャン=ルイ・トランティニャン)。
過去と現在が混濁するなかでも、かつて愛した女性アンヌ(アヌーク・エーメ)のことだけを追い求めていた。
そんな父親の姿を見た息子は、アンヌを探し出すことを決心。
その想いを知ることになったアンヌはジャン・ルイの元を訪ね、そしてついに、別々の道を歩んでいた2人は再会を果たすことになる。
長い年月が過ぎたいま、アンヌとジャン・ルイの物語がまたあの場所から始まろうとしていた…。

50年以上の時を経て、同じキャスト・スタッフが再集結するという奇跡が実現した本作。
「愛は時に素晴らしく、そして難しいということを示した説明書のような作品」と語るルルーシュ監督が贈る“恋愛映画の真骨頂”が、ついに誕生。

お馴染みのダバダバダ、ダバダバダ…1966年に公開された『男と女』の主題歌だったのですね。


TOPICS

ランキング

ジャンル