top_line

メキシコのアイスはサッパリ系!Nievesをトライ!【メキシコ・オアハカ】

ワウネタ海外生活


年中温かい気候のメキシコでは、やっぱりアイスは欠かせません!町のいたるところにアイスクリームや屋台が並び、気軽にアイスを食べることができます。

メキシコのアイスはいわゆるミルクたっぷりのものとは違い、Nieves(「雪」の意味のスペイン語です)と呼ばれ、日本のかき氷とミルク入りアイスのちょうど中間のような食べ物です。なので、口当たりがさっぱりしていて、すごくおいしいんです!

メキシコのアイスのフレーバーは、定番のフルーツを使ったものも多いのですが、中にはTuna(英語の「ツナ」と同じ語ですが、これはメキシコのサボテンの一種です)というちょっと不思議なフレーバーや、メキシコ産のナッツをふんだんに使ったものなど、結構面白いものがたくさんあります。特にTunaは、どことなくたばこのような風味がして、ちょっと大人向けな味です。

メキシコなら小さな町でも屋台でNievesを売っていたり、オアハカ市内であればチェーン店のLa Michoacanaというお店でいろんなフレーバーを試すことができるので、おすすめです!

TOPICS

ランキング

ジャンル