top_line

既婚者に聞いた!結婚する前に片づけておくべきものとは?

愛カツ

たとえば、元カレとの写真って、結婚する前に片づけておくべきか?

結婚相手に見せなければ、片づけなくてもいいと思います。

これは、元カレからもらったプレゼントも同じ……。

見せなきければいいし、見せるのなら、元カレではなく誰か別の人からもらったことにすればいいのです。 

既婚女子のみなさんで、そのへんはしたたかにやっている人も……。

でも、以下にご紹介するものに関しては、ちゃんと片づけておいたほうが無難みたいですよ。

元カレのことが今でも好きという気持ち

元カレのことが、好きという気持ちを、引きずったまま結婚してしまうとどうなるのか? 

偶然、街で再会した元カレと意気投合してラブホへ、という人もいます。

元カレがあなたに未練などなく、でもあなたは今でも元カレが好きという場合は、旦那に内緒で元カレと住むマンションを購入した、という女子がいるよう……。

もちろん、元カレがいつか私に振り向いてくれるだろう(いや、振り向いてみせる!)という超ポジティブな気持ちがあってのことです。

元カレのことが、今でも好きという気持ちは、「ある程度は」片づけておくに越したことはないでしょう。

「元カレ恨みます」という気持ち

恨むも好きも、過度に相手のことを意識している点において、同じ気持ち。

相手のことを過度に意識しすぎたら、人は過去に生きるようになります。

元カレという過去に気持ちを繋がれているのだから、どうしても過去の記憶と心の中で対話しつつ暮らすようになるでしょう。

そしたら当然、「今」が見えません。

今が見えないと、生活のいろんなシーンで、旦那さんと気持ちのすれ違いが起こります。

借金

借金があるのはしかたないことです。

借金というのは過去につくったものであって、人は過去を変えようがないのでしかたない……。

問題は「今」借金があることを、結婚相手に正直に言えるかどうかです。

言えないとどうなるのか? 

運よく旦那にバレずに完済できればラッキーですが、そうはなかなかいかないもの……。

たとえば、奥さんが出産のために入院しているとき、奥さんがうっかり借金返済用の口座にお金を入れ忘れ、それが原因で督促状が家に届くようになり、それで旦那に借金がバレた夫婦がいます。

借金があるのはしかたないのだから、旦那にちゃんと言って、ふたりで解決しましょう。

この世のあらゆる不幸は、「ある(存在する)」ものを隠すことによって生まれます。

遊びたい気持ち

一応、片づけられる範囲で片づけましょう。

「まだイケメンと遊びたい」「あわよくば旦那に内緒で、イケメンの前でハダカになりたい」こういう気持ちは理解できないでもないです。

でも、「まだ遊びたい」という気持ちを一応片づけるか、心の倉庫の奥の方にしまっておくかしないと、結婚生活を維持するのが大変になるでしょう。

生活って、生活だからね……この言葉の意味がわかる人は大丈夫です。

おわりに

なんらかを結婚前に片づけないと結婚生活が大変になる、という前提に立って4つお届けしました。

反対に、結婚に際して、なにひとつ過去のものを片付けておく必要はない、という意見も……。

つまり、人は日々変化しているのだし、どう変化するかなんて、その時になってみないとわからないことなのだから、今から先々の心配をしても意味ない、というわけです。

これは、たしかにその通りでしょう。

たとえば借金を抱えたまま、結婚することを不安に思っていても、再来月に結婚のご祝儀がたっぷり入ってきて、それで完済できたというケースもあります。

なにはともあれ、過去に生きるのではなく、「今生きている」「今を感じている」――そういう心の健全さみたいなものさえあれば、あとのことはどうにかなりますよ。

つまり、たとえ旦那に嘘をつく奥さんになったとしても、心はつねにまっすぐにあるよう、意識するべきだということです。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル