松たか子主演「カルテット」がドラマアワードで7部門中5部門受賞「彼らの人生はこの世界のどこかで続いている」
松たか子主演「カルテット」がドラマアワードで7部門中5部門受賞「彼らの人生はこの世界のどこかで続いている」
オリコンが質の高いドラマを表彰する“第7回『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』”の各賞が発表され、「カルテット」(TBS系)が作品賞ほか7部門中5部門を受賞[作品賞・主演女優賞(松たか子)・助演男優賞(高橋一生)・脚本賞(坂元裕二)・新人賞(吉岡里帆)]したことが明らかになった。

『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』は、株式会社oricon ME発行の週刊エンタテインメントビジネス誌「コンフィデンス」主催のもと、主な国内ドラマを対象に有識者と視聴者が共に支持する“質の高いドラマ”を表彰するもの。今回の審査対象は2017年1月期の主な地上波ドラマの計29作品で、今期よりNHK連続テレビ小説、NHK大河ドラマ、2クールにわたりオンエアされるシリーズ作品なども終了クールの対象作品とし、「オリコン・モニターリサーチ」の登録者を対象とした視聴者満足度調査「オリコンドラマバリュー」の結果と、ドラマに関連する有識者およびマスコミのドラマ・テレビ担当者(審査員)の意見をもとに、2017年4月7日開催の審査会で各賞が決定した。

発表7部門中5部門を受賞した「カルテット」は、“偶然”の出会いをきっかけにカルテットを組んだ謎の多い男女4人の奇妙な共同生活を通し、人間の愚かさや滑稽さ、愛おしさといった“人生の機微”を繊細に描いた作品。その構想は約3年前から練られていたそうで、“会話劇”を軸とした坂元裕二氏による緻密な脚本、物語を体現する若手実力派キャストの名演、椎名林檎が手掛け、松たか子ら俳優陣が歌唱・出演するエンディング、視聴者のツボを刺激する仕掛けなど、様々な要素が話題を呼んだ。

このたびの作品賞受賞に、審査員からは「胸に刺さるセリフの数々、とぼけた雰囲気と不穏な空気に先の読めない展開の絶妙なバランス。脚本と芝居巧者な出演者の演技、そして演出が見事にマッチしていた」(三品貴志氏)、「作品のクオリティに加え、話題の広がり方もすごいドラマ」(井上テテ氏)、視聴率で表現することのできないエンタテインメントの素晴らしさを視聴者に提示してくれた。今後のテレビドラマの流れに大きな影響を与えたことは、何よりの功績」(影山貴彦氏)といった評価の声が寄せられた。

また、視聴者からは「回を重ねるごとに各キャラの魅力が増して、終わるのがとても寂しかった。このドラマに出合えて本当に良かった」(20代女性/京都)、「4人をずっと観ていたかった」(30代男性/東京)など、最終回を惜しむ声が相次ぎ、視聴者満足度調査「オリコンドラマバリュー」では、初回こそ60Pt台となったものの、2話目以降は80Pt以上の高い満足度をキープし、最終話では同作最高となる93Ptを記録。なお、作品賞の他の候補には、復讐劇を壮大なエンタテインメントに仕上げた「嘘の戦争」や、親子で楽しめる作品として支持された「スーパーサラリーマン左江内氏」などが挙がっていたとのこと。

「カルテット」の作品賞受賞を受けて、同作にて演出/チーフプロデュースを担当した土井裕泰氏は「坂元裕二さんの素晴らしい脚本と、主演の松たか子さんをはじめ、力のある俳優さんたちに集まっていただけたからこそ描ききれたと思っています。最終話を撮り終えたとき、“ああ、この4人と別れるのは寂しいな”という思いが自然に生まれてきました。ドラマが終わっても、彼らの人生はこの世界のどこかで続いているのだという感覚があります」コメントしている。

その他、第7回『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』の詳細については、受賞者動画コメントの配信も行われている公式サイトを参照されたい。

■作品賞受賞「カルテット」演出/チーフプロデュース・土井裕泰氏 コメント

作品賞だけではなく、俳優、脚本部門も含めすべての面で評価していただけたことは、制作者として本当に嬉しく思っています。
人生は白黒つけられない。皆グレーを抱えて、なんとか不可逆の人生を歩いている。
そんな人たちの背中をそっと押せるようなドラマを作りたい、という思いからスタートしたドラマでした。
坂元裕二さんの素晴らしい脚本と、主演の松たか子さんをはじめ、力のある俳優さんたちに集まっていただけたからこそ描ききれたと思っています。
この作品では作り手と受け手という一方通行ではなく、キャッチボールしながら視聴者と一緒に作っている感覚もありました。
最終話を撮り終えたとき、“ああ、この4人と別れるのは寂しいな”という思いが自然に生まれてきました。
ドラマが終わっても、彼らの人生はこの世界のどこかで続いているのだという感覚があります。

■第7回『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』

http://confidence-award.jp/

■火曜ドラマ『カルテット』|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/quartet2017/

(更新日:2017年4月29日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME