top_line

気になっている人が良い彼氏になるかどうか見極める3つの方法

愛カツ

気になっている人と、めでたく付き合えたら嬉しいですよね。でも、その人が付き合ったあとに、“良い彼氏”になるかちょっぴり不安なことも……。

特に、出会ってから付き合うまで時間が短いと、その人の本性まではわからないもの。

「付き合ってみたら最悪!」「付き合う前に見極めたかった」と後悔する前に、気になっている人が良い彼氏になるかどうか見極める方法を3つご紹介します!

1:他の人と自分との対応の違いを見る

まず、気になっている人の、“対応”について観察してみてください。

誰にでも同じ対応をする人は、一般的に裏表のない“良い人”かもしれませんが、付き合う相手には特別感が欲しいですよね。友達への対応ととあなたへの対応が同じだと、付き合った後も友達のような感覚になってしまうことも。

例えば、友達との話し方と比べると、あなたにはより丁寧な言葉遣いで接してくれる。

このように他の人との対応がちょっとしたことで違うと、あなたのことを特別視しているので付き合った後も大事にしてくれるかも。

逆に、付き合う前から「好き」とは言ってくれるけど、他の人と接し方があまり変わらない場合。

その時に生じた感情で言っているだけで、付き合ってから大事にしてくれないかもしれません。

2:優先順位をきちんと考えられるかどうか

次に、“良い彼氏”は、優先順位をきちんと考えられるかどうかも大事。

例えば、あなたと先に約束していたのに、男友達から誘われて「ごめん、友達から急に誘われて行かなきゃ」と断るなど。

そういう場合、付き合ったあとも度々同じようなことがあるかもしれません。

もちろん、緊急な仕事が入ってしまったら仕方ないかもしれません。

でも、日頃からきちんと優先順位を考えられている人は、先にあなたと約束していたら仕事すら頑張って調整してくれることも。

当たり前のことかもしれませんが、意外と嘘をついて「ごめん、先に友達と約束してたの忘れてた!」なんて言ってくる人もいるかもしれません。

何度も予定を変更してくる人は、優先順位を考えられない人かもしれないので要注意です。

3:大事な場面できちんとした対応をしてくれるか

付き合っている人に、大事な場面で「気遣って欲しい」と思いますよね。

たとえば、地震や台風などで不安を感じたときに、あなたが「不安なの」とつぶやいたとき。

心配の連絡をくれたり、飛んできてくれたり。その対応力によって、良い彼氏になるかどうかわかります。

「まだ付き合ってないから言いづらい……」と思うかもしれませんが、今後付き合うことも視野に入れているのなら、困った場面や辛いときには頼ってみて。

そこで反応が薄いようなら、良い彼氏にはならないかも。

むしろ、その大事な場面から仲が深まる可能性もあるため、見極める良い機会だと思ってくださいね。

如何でしたか?

気になっている人が、“良い彼氏”になったら嬉しいですよね。

ただし、世間的に良い彼氏でも自分にとって違ったら意味がないので、自分の基準で良い彼氏になるか、付き合う前に見極めて。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル