top_line

時間差がない信号【メキシコ】

ワウネタ海外生活


メキシコで運転をしていてひやりとした経験から1つ紹介します。

メキシコの信号機は、一方方向が変わってから他方向が変わるまでの時間差がほとんどありません。
おまけに左折信号(日本でいう右折信号)もないので、黄色で交差点に入ってしまうとすぐに違う方向の車が動き出します。

実際に運転していて、このことからヒヤリとしたことも多く、周りでは同じようなことで事故を起こした人もいます。

日本の信号であれば、時間差があるために回れると思ってもメキシコでは回れないと考えておくとよいでしょう。
また、黄色の信号も非常に短いので黄色で交差点に進入するのは非常にリスクがあります。

最近では都市部を中心に自動カメラによる取り締まりも行われており、交差点の停止線を越えて中に入っていると後部から撮影され、後日出頭通知が届きます。

運転の荒いメキシコですが、交通ルールが非常に厳しくなっているので、運転する際にはくれぐれも注意しましょう。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル