top_line

マツコ「20歳以上はキスで歯周病菌が定着しない」説を聞いて笑顔

SmartFLASH

 

 マツコ・デラックスが、2019年11月6日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、自身の歯について語った。

 

「歯の新常識SP」のテーマで、マツコは「歯を力づくで磨きすぎて、すごい歯肉が減っちゃって困ってる」と告白。「若いうちから力いっぱい磨くのは絶対やめたほうがいい。歯肉は1回下がったら取り返せない」と訴えていた。

 

 

 また、「18歳から20歳で人と多くキスすると歯周病菌が定着する」という説が紹介されると、マツコは「20歳以上ならバンバンやり放題なの?」と質問。医師から「大丈夫!」と言われ、マツコは笑顔だった。

 

 マツコは歯について2014年8月11日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、「『一度治療して銀歯をかぶせれば一生大丈夫』なんて思っていたら、大変なことになっている場合がある」と自身の体験談を披露。

 

 マツコは、虫歯が進行して、頭蓋骨の空洞にかなり膿がたまっていたという。外科手術を受ける一歩手前で、「銀歯の奥でエライことになってるときがある」と歯の定期検診の重要性を訴えていた。

 

 さらに、2017年10月7日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)では、3年間、歯の裏側から歯列矯正を行っていることを告白。「私、意外としゃくれだったみたいなのよ」と奥の歯を抜くなど大がかりな治療をしていることを明かした。

 

 生涯付き合っていくことになる「歯」は、定期的なメンテナンスが必要だ。

TOPICS

ランキング

ジャンル