top_line

ど素人の父の指導で世界チャンピオンに! 天才ゴルフ少女の仰天ストーリーを紹介 『激レアさんを連れてきた。』

music.jp

ど素人の父の指導で世界チャンピオンに! 天才ゴルフ少女の仰天ストーリーを紹介 『激レアさんを連れてきた。』(C)music.jp 若林正恭(オードリー)が研究員に、弘中綾香アナウンサーが研究助手に扮し、人生において超レアな体験をした“激レアさん”たちからその体験談を聞き出す番組「激レアさんを連れてきた。」。2019年11月9日(土)放送分[テレビ朝日系 22:10〜23:10]には、“ゴルフ未経験、ど素人の父の指導で世界チャンピオンになった天才ゴルフ少女”が、コーチの父と一緒に登場する。

現在小学2年生の弥勒(みろく)ちゃんは、最高スコア78、トップゴルファーの登竜門と言われるIMGA世界ジュニアゴルフ選手権の6歳以下の部で2連覇を果たした天才少女。しかし、彼女のコーチである父の憲一さんはゴルフ未経験のど素人だった…。

東大卒の頭脳派で猪突猛進タイプでもある憲一さんは、千冊の本を読んでゼロからゴルフを独学し、まずは弥勒ちゃんの兄をスパルタ指導。結果、早々にリタイアとなってしまうのだが、その練習に、よちよち歩きの弥勒ちゃんは興味を示した。そこで、試しにボールを打たせてみたところ、とんでもない才能を発揮! こうして、2歳の娘とど素人パパの二人三脚ゴルフ道が始まった。

660坪の土地を買い取り、専用練習場まで作るなど、賭けに出た憲一さん。独自に編み出した練習法も功を奏し、弥勒ちゃんは大会でも好成績を残すようになるが、父の鬼コーチぶりは増していく一方だった。そんなスパルタにもめげない弥勒ちゃんは、5歳にしてIMGA世界ジュニアゴルフ選手権の日本大会に参加。家族の誰もが優勝を信じたが、世界大会出場権は逃してしまう…。

ところがその年、弥勒ちゃんは何故か世界大会に出場して見事優勝。一体何が起きたのか? さらに、憲一さんが娘のためにした“とんでもない決断”とは? 天才ゴルフ少女が前人未到の大記録を樹立するまでの仰天ストーリー、気になる人は放送のチェックをお忘れなく。

【研究員】若林正恭(オードリー)
【研究助手】弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
【ゲスト研究員】武田真治、足立梨花

■激レアさんを連れてきた。|テレビ朝日

https://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/

TOPICS

ランキング

ジャンル