top_line

フィテッセ主将が本田圭佑を歓迎。「一緒にサッカーができるのは素晴らしい」

フットボールチャンネル

フィテッセ主将が本田圭佑を歓迎。「一緒にサッカーができるのは素晴らしい」

 オランダ1部のフィテッセに加入することが決定し、ついにプレー再開への一歩を踏み出した本田圭佑。同クラブのキャプテンを務めるMFブライアン・リンセンは地元メディア『オムループ・ヘルダーラント』に本田への期待を語っている。

 本田はオーストラリアのメルボルン・ビクトリーを退団して以来無所属の期間が続いていたが、SNSでの公開オファーなどによる“求職活動”を経て、ようやく新たな所属クラブが決定。CSKAモスクワ時代の恩師であるレオニド・スルツキ監督が率いるフィテッセに加入することが6日に発表された。

 攻撃陣に複数の負傷者が出ていることもあり、本田はその穴を埋める戦力となることが期待されている。「僕は近年に比べて少し小さなグループになっている。彼がこれからの時期に向けて僕らを良くしてくれるのは明らかだと思う」とリンセンは語った。

「彼は試合をコントロールできる。一緒にサッカーができるのは素晴らしいことだ。普通以上のクオリティーを持った選手であり、そういう選手たちはもちろんいつでも歓迎する」とリンセン。だが過度の期待には釘を刺すように、「彼が入ったからといってバルセロナに勝てるようになるわけじゃないのも確かだ。11人対11人であることは変わらない」と付け加えた。

 同メディアによれば本田は現在オランダの労働許可取得に向けた手続き中だという。フィテッセでのデビューはインターナショナルブレーク明けのスパルタ戦以降となることが見込まれている。

TOPICS

ランキング

ジャンル