top_line

(自称)サバサバ女子にありがちなイタすぎるカン違い

愛カツ

さっぱりした性格の女子が好き!という男性は多いです。

でも、自分で自分を「サバサバしてる」という女子は、なぜが不人気……。

男性が「それはサバサバじゃない!」と、嫌われてしまう自称サバサバ女子の特徴を探ってみました。

声が大きく下品

「大きな声で下ネタや『彼女が三年もいないとかやばいでしょ!ゲイなの?』など、セクハラ発言がすごい先輩女子。とにかく下品で、悪い意味で人目を引くので仕事での外出とはいえ一緒にいたくない。同類だと思われたらキッツイよね」(25歳・男性)

思ったことをそのまま口に出す自分を「サバサバ」と自称する女子がいます。

あえて露骨に下品な話題を出したり、無神経な質問をすることが「さばけている」と思っており、周囲を凍り付かせたり、デリケートな話題に踏み込んで気まずい空気にしてしまったり……。

こういうタイプは、ただの「無神経な女」と呼ばれがち。

「なんでも言うのが仲の良い証拠」という前に、そもそも、ほんとうに仲良いんですかね……?

口調がきつい

「言い方がきつくて、口数自体も少ないせいで、怖い感じに見える女子がいる。僕は同期だからいいけど、後輩女子は叱られていると勘違いして、泣き出すことも。何かを聞き返すだけでも『えっ?』とか『は?』とか……。中身は普通の子だけど、損してるよねえ」(26歳・男性)

仕事ができる自覚があり、ドライなタイプは、サバサバというより「キツい性格」にみられがち。

特別愛想よくする必要はありませんが、仕事の場でも最低限のコミュニケーションは必要です。

話すときは相手のほうを見たり、え?は?という受け答えをしないだけでも印象が変わるはず。自分の世界にこもりすぎないよう、気を付けたいものです。

威圧感は、彼氏が浮気したときにだけ出していきましょう。

女らしさに妙に敏感

「女の子らしい子や、社内の男に人気のある女子の陰口ばかり言う先輩がいます。内容はいつも『また女出してる』『女の武器使ってる』的な。ちやほやされる子への嫉妬だよね?サバサバした女子はそんなに人の観察してないよ」(24歳・男性)

普通に女性らしく振舞う人のことを「女の武器使ってる」「色仕掛け」と、煙たがる女子がいます。

自分はそんな態度はとらなけれはいいだけなのに、わざわざ他人を巻き込んで指摘したがることが多いよう。

「スカートなんて恥ずかしくてはけない」「男に頼み事なんかできない」などの拗らせ発言も多いため、周囲からは「誰よりも内面がジメジメ」と思われていることも……。

女らしさを無視した態度=サバサバではありません。自分は自分の気のすむように振舞うほうがいいのではないでしょうか。

むしろ、いい意味での「女らしさ」が抜けてしまうとそれはそれで……。本人がいいならいいんですけどね。

ガサツ

「何をするにも身振り手振りが大きく雑な女。デートに行ったら、食器を置くときにいちいちガチャン!って音を立てるし、手振りが大きすぎてグラスを倒したり。極めつけは、レストランを出るときに回転扉を勢いよく回したせいで、ほかのカップルの女性を挟みそうになった。『私、おおざっぱだから』というけど、ガサツすぎるよね」(33歳・男性)

細かいことは気にしない女子って、一部の男性には人気があります。でも、最低限の気配りができず、物を壊したり、人に迷惑をかけてしまうのは、ただの「ガサツ」。

悪気がなさそうなので周囲も注意しづらいけど、関わる人がちょっとづつ不快な思いをする……。そんなことも多いようです。

「一緒にいるのが恥ずかしい」と思われないよう、落ち着いた振る舞いを。もう、いい大人なんだから。

サバサバの意味、履き違えないで!

サバサバとは「動作・性格などのさっぱりしているさま、こだわりのないさまを表わす」言葉です。

自称サバサバは、下品、キツイ嫉妬など、さっぱりどころかむしろ相手をもやもやさせていることも少なくない様子。

こじらせず、自然な振る舞いを心がけてみて。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル