top_line

『ボーダーランズ3』新ホットフィックス配信、「血まみれ収穫祭」の調整など

Game*Spark

『ボーダーランズ3』新ホットフィックス配信、「血まみれ収穫祭」の調整など

This week's #Borderlands3 hotfixes, which will be live on all platforms by 3PM PT today, include quality-of-life adjustments to Bloody Harvest and address various issues reported by the community.Read the notes: https://t.co/PIpUUbrjEM pic.twitter.com/l2BKn3Ujky— Borderlands 3 (@Borderlands) 2019年11月7日
Gearbox Softwareと2Kは、ルーターシューター最新作『ボーダーランズ3』の新しいホットフィックスを配信しました。

今回のホットフィックスは日本時間で11月8日の午前8時に配信されたもので、主に「血まみれ収穫祭」の調整や不具合の修正が実施されています。詳細は下記の通り。

「血まみれ収穫祭」への調整
キャプテン・ホーントは複数のフェ―ズで構成されたボス戦ですが、キャプテン・ホーントのシールドの値が低すぎたためにフェーズごとスキップされる現象が多発していました。彼のシールドの値を上昇させ、ほとんどのプレイヤーにとって適切な難易度になるよう調整しています。また、戦利品のドロップ率を大幅に引き上げ、キャプテン・ホーントを倒すことで良い報酬を獲得しやすくなっています。

・キャプテン・ホーントのレジェンダリー装備ドロップ率を引き上げ
・キャプテン・ホーントのシールド値を引き上げ
・ゴーストからのヘクトプラズム獲得数を引き上げ
-ゴーストはヘクトプラズムを2個ドロップするように変更
-バッドアス・ゴーストはヘクトプラズムを3個ドロップするように変更
-ルート・ゴーストはヘクトプラズムを5個ドロップするように変更
・ルート・ゴーストがドロップする戦利品の数を引き上げ
・ルート・ゴーストが血まみれ収穫祭限定のレジェンダリー装備をドロップする確率を引き上げ

不具合の修正
・聖別者タイプの敵から、クリオ・ダメージ無効を削除しました。
注:クリオ・ダメージで動きを遅くすることはできますが、凍らせることはできません。
・「生きてる、生きてる!」でアボミネーション・ロボによって進行不能になる不具合を修正しました。
・「リライアンスの銃」の特定のタイミングで、プレイヤーが同時にゲームを終了すると進行不能になる不具合を修正しました。
・エクスプローシブ・バレルが撃たれた時にエフェクトが表示されない不具合を修正しました。
画面上のクラッターを削減するため、敵のバッドアス武器によって発生する爆発エフェクトを短くしました。
バッドアスな敵が重火器を使用しているときに、画面上に残存する爆発エフェクトが多すぎてプレイヤーの視界が妨げられていました。敵の使用武器に関してはパッチで調整される内容ですが、まずは爆発のパーティクル・エフェクトを短くすることで画面上のクラッターを大幅に削減します。
『ボーダーランズ3』は、PC/PS4/Xbox One向けに発売中。パッチノートの全文はこちらからご確認ください。

TOPICS

ランキング

ジャンル