top_line

マツコ、トヨタ社長とスバル社長と腕を組んで歩く姿に「凄い絵面だな…」の声『夜の巷を徘徊する』

テレビドガッチ


マツコ・デラックスが、毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系、毎週木曜24:15~ ※一部地域を除く)。11月7日は、先日まで開催されていた「第46回東京モーターショー2019」を訪れた時の様子が放送された。

「東京モーターショー」とは、自動車やバイクなどの最新技術やデザインを紹介する見本市のこと。世界8か国総勢187の企業と団体が参加している。先週に引き続き、各メーカーのブースを見て回るマツコ。マツダブースでMX-30を発見したマツコは「カッコイイ」とつぶやき「マツダがどう展開するのかと思っていたけど、こういうふうに振ってきたのね」と称賛した。その後も車両をじっくりと見渡し、リアビューについては「マツダのお尻はエロいのよ」と車好きのマツコらしい感想を語った。また、CX-8の展示車を見た際には「これ欲しいの!(CM出演や番組でアテンドしてくれているため)TOYOTAとの癒着がなければ買っています」と乗車。乗り降りしやすいだけでなく、上質なシート、シックなカラーデザインに「美しい。これがモーターショーですよ!」と述べた。

続いては、東京ビッグサイト青海展示棟に移動。そこで番組3回目の登場となるトヨタ自動車株式会社代表取締役社長・豊田章男さんと共にスバルブースへ。出迎えてくれた株式会社SUBARU代表取締役社長・中村知美さんと3人で回ることにした。あいさつを交わした後、いきなり腕を組むマツコに中村社長は「ずっとこれで(腕を組んで)いくんですか?」と苦笑い。マツコのスタンスが分かっている豊田社長は「そのうち心地よくなってきますから」と助言してスタッフを笑わせた。

インターネット上では、マツコが両脇に社長を従え、腕を組んで歩く姿に「凄い絵面だな」「両手に華にして歩いてるの草www」といった声があがっていた。次回も「第46回東京モーターショー2019」を徘徊する模様を紹介。ロケで来ていたおぎやはぎ(小木博明・矢作兼)らと遭遇し、マツコとトークする姿が放送される。

TOPICS

ランキング

ジャンル