top_line

器ちっさ!男たちはナゼ嫉妬する?3つの理由を解説

愛カツ

男性も女性と同じように嫉妬します。

「女性の方がやきもち焼きだろう」というイメージをもたれがちですが、嫉妬深い男性もいます。

その嫉妬深さの原因とは、いったいどこにあるのでしょう?今回は嫉妬する男性の深ーーい理由について探ります。

1.恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない男性は恋愛がよく分かっておらず、嫉妬の加減も分かりません。

相手を自分だけのものと思いがちで、自分だけを好きで、自分たちだけの世界でいたがります。だから他の男性と話をする彼女が許せず、ダイレクトに怒りの気持ちを出してしまうのです。

「女性がドン引きすると知らない」ので、怒ってしまったり機嫌が悪くなることも珍しくありません。

恋愛経験を積むと、彼女が他の男性と話したり男性をほめたりしてても「嫉妬心を出すとカッコ悪いな」と考えブレーキが効くようになります。

「仲良く話すこともあるだろう」「そうはいっても俺が一番なのだから」と余裕が出てくるようになるのです。

ここで女性が委縮して彼に媚びてしまうと「嫉妬でコントロールできる」と思われます。

そいて、ずっとこの手を使い、成長しないので注意してくださいね。

2.嫉妬を愛と勘違いしている

嫉妬すること自体が愛と思っている場合もあります。

これは元カノと付き合っていたとき「嫉妬をしたら元カノが喜んでいた」と感じてしまったせいなのかも……。「そうか、これが愛だ」と勘違いしてしまったのでしょう。

「男が何も言わないのは愛がないから」とインプットされてしまうのです。

元カノも恋愛経験がほとんどないとこのパターンになることが多く、「嫉妬されてうれしい」「愛を感じる」と思ってしまうのです。

「怒られる=感情をぶつけてくれる」と思っている、未熟なカップルによくあるパターンですね。

3.自信がない場合

彼に自信がない場合。他の男性と比べられてしまうのが怖いので、彼女から男性をシャットアウトしてしまいます。

「他の男性のほうが素晴らしいことが分かってしまうと彼女が去ってしまう。だから排除しよう」そういう考えですね。

他の男性に嫉妬しているし、他の男性と去って行ってしまいそうなあなたに嫉妬しているのです。逆効果ということに気づいていません。

「器が小さい」というより未熟さから来ているものでしょう。

もちろん、恋愛を何度か経験すれば余裕も出てきます。嫉妬して怒らなくても彼女とうまく付き合っていくことができるし、もちろん自信もついてきます。

嫉妬が愛なんて、自分の勘違いだったということも分かるのです。

おわりに

嫉妬深さは器の小ささより“未熟さ”から来ています。

恋愛経験値の低い彼なら、多少の嫉妬は仕方ありません。でも「嫉妬すれば彼女が言うことを聞く」ということを避けるため、媚びないようにしましょう。

彼が未熟な場合は媚びず過度に反応せず、おろおろしたりしないこと。

毅然とした態度で、しっかりと説明してあげてください。それでもダメな時は、静かに距離をとったほうが、あなたのためになるのかもしれません。

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル