top_line

新田真剣佑と北村匠海が“アキと颯太”として歌う『サヨナラまでの30分』特別映像を公開 androp・内澤崇仁が映画音楽プロデューサーに

SPICE

新田真剣佑と北村匠海が“アキと颯太”として歌う『サヨナラまでの30分』特別映像を公開 androp・内澤崇仁が映画音楽プロデューサーに

2020年1月24日(金)公開の映画『サヨナラまでの30分』から、リード曲「瞬間(sayonara ver.)」の特別映像が解禁された。

『サヨナラまでの30分』は、新田真剣佑と北村匠海(DISH//)がW主演を果たす、完全オリジナルの青春ラブストーリー。1年前に死んだバンドミュージシャンで、明るく前向きな性格のアキ(新田)と、人と関わる事が苦手な大学生・颯太(北村)は、アキの遺したカセットテープをきっかけに巡り合う。「再生中の30分間だけ、颯太の中身になることができる」というそのカセットテープを使い、アキは恋人やバンド仲間に会いに行く。

 


解禁された映像は、新田演じるアキと、北村演じる颯太がWボーカルを務める、映画のリード曲「瞬間(sayonara ver.)」をフィーチャーしたもの。ふたりの歌声だけでなく、アキがボーカルを務めていたバンドECHOLLのメンバーたちとの交流が描かれている。キーアイテムのカセットテープなど、現在公開されている特報にはない初公開の映像にも注目だ。

また、andropのボーカル&ギター・内澤崇仁が本作の音楽プロデューサーを担当することも明らかに。内澤はこれまでに、Aimerの「カタオモイ」や映画『君と100回目の恋』の劇中バンドThe STROBOSCORPの「アイオクリ」、上白石萌音の「ハッピーエンド」など、様々なアーティストへ楽曲を提供してきた。


androp・内澤崇仁



なお、「瞬間(sayonara ver.)」を含めた本作のオリジナル楽曲を提供したアーティストは、いまだ公開されていない。

映画『サヨナラまでの30分』は2020年1月24日(金)全国ロードショー。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル