top_line

夏帆、キノコ狩りで老婆を助け…『ひとりキャンプで食って寝る』第4話

テレビドガッチ


三浦貴大と夏帆がダブル主演を務めるドラマ25『ひとりキャンプで食って寝る』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第4話「熊も見ているキノコ狩り」が、11月8日に放送される。

本作は、隔週で主役と監督が交代する今までにない変則型のドラマで、奇数話の主人公を三浦が、偶数話の主人公を夏帆が演じており、今週は、七子(夏帆)が、山でキノコ狩りに挑戦する。

<第4話「熊も見ているキノコ狩り」あらすじ>
山菜採りのため、ひとりキャンプで山に訪れた七子(夏帆)は、キノコ狩りをしていたお婆さん・みさお(藤夏子)と出会う。触発された七子がキノコを探していると、足を痛め動けなくなっているみさおを発見。一緒に山に来ていたみさおの孫・久丸(坂東龍汰)がかけつけ、無事に救助する。テントに戻った七子が山菜とキノコを使って天ぷらと鍋を作っていると、そこに久丸がキウイを持ってやってくる。

TOPICS

ランキング

ジャンル