top_line

眞島秀和演じるヨシトモ「もう疲れました」こめかみに銃口を当て…『サウナーマン』最終話

テレビドガッチ


眞島秀和が主演を務めるドラマ『サウナーマン~汗か涙かわからない~』(ABC、毎週日曜25:57~※関西ローカル)の第10話(最終話)が、11月10日に放送される。

同ドラマは、オレンジ色に火照った男たちの汗が滴り落ちるサウナを舞台に、10年間涙を流していない黒柳ヨシトモ(眞島)がサウナにやってくる様々な客たちの熱い人間模様を通じて心を取り戻していく人情ドラマ(全10話30エピソード)。サウナの常連客役で山中崇、七瀬公、仁科貴、北川尚弥、森下能幸がレギュラー出演するほか、実力派から今後の活躍が期待される若手俳優、2.5次元舞台俳優、スポーツ選手までバラエティ溢れるキャストがゲスト出演し、作品を盛り上げる。

この日は、第28汗「汗か涙かわからない 前編」、第29汗「汗か涙かわからない 中編」、第30汗「汗か涙か分からない 後編」を放送。先週に引き続き佐伯大地がゲスト出演する。

<第10話 あらすじ>
険悪なムードが続く黒柳ヨシトモ(眞島)と南野シューイチ(山中)が、常連客と共に、ロウリュウ対決に挑む対戦者の到着を待っている。そこに、諸星愛海(七瀬)の主演映画監督が不意に現れ……。突如、制御不能な激しい感情に襲われたヨシトモは、佐藤(仁科)の拳銃を奪取!? 波乱の展開が予想外の結末を呼ぶ!!

TOPICS

ランキング

ジャンル