top_line

勿体ない!ちょっとしたことで男子から嫌われる女子とは

愛カツ

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

せっかく、出会ったときの印象は良かったのに、知っていくにつれて嫌われています女子がいます。正直、勿体ない!

ヴィジュアルや第一印象のイメージなどは良かったはずなのに、ほんのちょっとした理由で嫌われてしまう場合があります。

そこで今回は、意外と皆さんが陥りやすい男子が嫌うポイントについて紹介したいと思います。

1、いちいち

まず初めのキーワードは「いちいち」。そう、いちいち、近況を報告してくる女子。

しかも、まだつきあっていない関係なのに「今、ランチ中。」「これから寝ます!」など報告してくる。

これに似たカテゴリーで、「明日、休みなんだ!」も同じです。こんなLINEがきても、男子としては「で」「そうなんだ」しか返信しようがないです。

男子の方が完璧に彼女に惚れこんでいるならさぞ男子も嬉しいでしょうが、これから盛り上がろうとしている時にこのパターンでこられるとせっかくのテンションも急降下です。

僕はこのタイプのLINEを送る女子は、周りの男子が自分の近況が気になっているだろうという自意識過剰タイプと思います。

2、指定

次のキーワードは「指定」。そう、デートのお店を細かく指定してくる女子です。

例えば今度、はじめて2人でデートに行くことが決まったとしましょう。普通なら、男子が希望のエリア、時間、苦手な食材などを事前に彼女に聞いて、その中でお店を選ぶのがセオリーだと思います。が、彼女から細かく店名まで指定してくると、それだけで嫌いになります。

暗に、この子とつきあったら自己中で大変だと男子も悟ってしまいますからね。

3、ひらがな

3番目のキーワードは、「ひらがな」。というのも、特にLINEで送ってくる日本語が変は女子です。

はじめは、女子なりのギャップを狙ってきてるのかと思って見守っていたら、実は日本語自体をちゃんと知らないだけだった。

男子が可愛いと言ってるのは初めだけですから、後に嫌われる結果になります。

4、時間帯

最後のキーワードは、「時間帯」。特に、深夜の一般的に寝静まっている時間にLINEをしてくる女子。LINEよりひどいのは電話。

もちろん、LINEしたい願望があったのでしょう。でも、今回はまだ、彼氏彼女の関係じゃない、出会ってまだ間もない段階ですから、この段階で深夜にバンバン連絡くるのは、男子としても「エッ」って常識の無い子と思ってしまいます。

通知を消音にしてない男子なら、この音で目が覚めてしまうかもしれません。ここはなるべく常識ある時間帯を意識して連絡しましょう。

最後に

出会ってまだ間もない段階で失敗する女子は、基本的に精神的にちょっと幼稚なタイプが多いような気がします。

今回ご紹介した4つのキーワードを紹介しましたが、もし、当てはまるものがあればやめるように努力しましょう。

男子もいちいち言ってくれませんからね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル