top_line

ポイントはココ!男子目線で語る「モテ女子の黄金条件」とは

愛カツ

男子にモテたいと思ったとき、気になるのが“モテる女性の黄金条件”ですよね。

この条件がずれていると、どんなに気合いを入れても思ったような効果が得られない展開に。

男子たちの体験談からモテる女子の条件を探って、気合いを入れるべきポイントについて考えていきましょう!

お目当ての男子以外にも愛嬌がある

「モテる女子といえば愛嬌でしょ。たとえその子にとってお目当ての男子じゃなくても、男子としては笑顔で接してもらえて嬉しくないわけない!

愛嬌があると輝いて見えるしこっちからも話しかけやすいから、出会いのきっかけにもなるんじゃないかな?」(26歳/薬品会社)

“モテ女子=愛嬌がある”というのは黄金条件のひとつ!笑顔で明るく人と接することができる女子の周りには、自然と人が集まってくるのでそのぶん出会いの数も増えます。

「お目当ての男子の前でだけ愛想よくしてればいい」そんな考えはモテを逃がす原因に。

いつどこに恋愛のタネが転がっているかはわからないので、愛嬌を意識して行動してみましょう。

喜怒哀楽の表現がはっきりしている

「男子が自然と目が行くのって、喜怒哀楽がはっきりしてる子だと思う。おいしいもの食べて嬉しそうにしてるとか、落ち込んで弱い一面を見せるとか、周りが気づくような表現ができてると男子としては声をかけやすい。

恥ずかしい気持ちから強がって隠すようなタイプの女子はもったいない!」(27歳/住宅メーカー)

女子のはっきりとした感情表現は、モテるためには必要な要素のよう。

男子が話しかけるきっかけにもなるので、楽しい、嬉しい、悲しいなどをあえて見せてはいかがでしょうか。

ここで大切なのは、やりすぎに注意すること!あまりにはっきりした感情表現をしていると、不自然に見えたり感情の起伏が激しいタイプに思われたりすることも。

男子が自然と気づくような自然さが大切ですよ。

男子をドキッとさせる距離感を知っている

「モテる子は距離の取り方が上手いよね。壁があるのも、近すぎるのも男子にとってはNG。

自然にドキッとできて『俺に気があるのかも……?』と錯覚するような距離感で接してくる女子には、『モテるんだろうな』と魅力を感じます」(27歳/自動車メーカー)

モテる女子には距離の取り方が求められるものですが、「実際にどう接したらいい?」という問いに対する正解がないのが難しいところ。

距離感のつかみ方のポイントとなるのは、“自分ならドキッとするかどうか”を考えてみることです。

男子との立場を置き換えながら、自然なときめきにつながる距離感を探ってみましょう。

男子からはどう見えてる?客観的な見方も必要

モテるために行動するときは、“男子から見た自分の姿”をイメージすることが大切。

客観的な見方をすることで、よりモテるための改善点が見えてくるものです。

モテ度が上がれば素敵な恋に発展することも!恋のきっかけを探しているときの参考にもどうぞ♡

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル