top_line

青空球児、松重豊演じる井之頭五郎を翻弄!?『孤独のグルメSeason8』第6話

テレビドガッチ


青空球児(青空球児・好児)と村松利史が、松重豊が主演する人気シリーズ『孤独のグルメSeason8』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~/テレビ大阪は翌週月曜24:12~)の第6話(11月8日放送)にゲスト出演する。

本作は、久住昌之作、谷口ジロー画による「週刊SPA!」にて不定期連載中の同名漫画が原作。松重演じる輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。

<第6話「東京都台東区浅草のローストポークのサラダとチムチュム」あらすじ>
井之頭五郎(松重)は、イベント会社・鳴海社長(球児)との打ち合わせで浅草の、雷5656会館へ。だが鳴海社長の携帯の着信が止まず話が一向に進まない。困惑しながらもどうにか打ち合わせを終えた五郎。浅草で何かを食べて帰ろうとさまよっていると、ディープな雰囲気が漂う焼肉横丁を発見する。しかしどの店も捨てがたく……なかなか決められず悩む五郎の前に、浅草の風景からは浮いた異国情緒あふれるタイレストランを発見する。

TOPICS

ランキング

ジャンル