top_line

干支別・彼が本命の女性にしかしない「特別扱い」

愛カツ

彼は私のことを気にかけてくれている?

それとも…??

恋をして想いがつのるほど、少しでも可能性があるのかどうかを確かめたいと思うでしょう。

ふだんの何気ない言葉や、視線、態度など、彼が本命の女性にしかしない「特別扱い」のサインを、生まれ年の干支別に占ってみました。

子(ねずみ)年生まれ…しょっちゅう世話を焼く

誰に対してもコマメな子(ねずみ)年生まれの彼ですが、本命彼女にはマメ度合いが違います。

気がつくといつも側にいたり、「なにか困ったことがあったら、なんでも言ってね」なんて、しょっちゅう世話を焼いてくれることがあれば、それが彼の「特別扱い」です。

丑(うし)年生まれ…繰り返し誘う

五感に直結するフィーリングを大切にする丑(うし)年生まれの彼。

たとえば、好きなアーティストの曲が同じだったり、好きな映画や本が同じだったりして「気が合うね」と盛り上がり、「もっと話をしたいな」などと繰り返してお誘いをはじめたら、かなり「特別扱い」決定です。

寅(とら)年生まれ…スリリングなラブ行動

寅(とら)年生まれの彼は、本命相手にドラマや映画の世界のような非日常を派手に演出する傾向があります。

学校やオフィスなどで、人気のない一瞬のスキをついてあなただけにわかるサインやメッセージを送ったり、壁ドンをしたり。

スリリングな行動が彼の「特別扱い」です。

卯(うさぎ)年生まれ…段違いなオープンアプローチ

卯(うさぎ)年生まれの彼は、好意を持っている相手に「今週末、空いてる?」「これ、一緒に行こうよ」と気軽だけれど妙な押しの強さでアプローチし、仲良し状態になります。

本命への特別アプローチは段違いにオープンに行われ、気が付いたら周囲からも公認になっているでしょう。

辰(たつ)年生まれ…周囲の力を借りてアピール

自分から仕掛けることが苦手な辰(たつ)年生まれの彼。

本やネットで恋愛の勉強をしてはみるものの、実践でうまくやれそうにないと悟ると、友人など周囲の援護射撃を利用します。

一見まわりくどいですが、彼の友人や先輩を介してあなたが褒められ、彼を推薦されたら、それが彼の「特別扱い」なのです。

巳(へび)年生まれ…行動や思考を先回りする

めったなことでは、他人を特別扱いしない巳(へび)年生まれの彼。

やけに彼と目が合うなと感じたら、それは彼があなたを見ているということ。

行動や思考を先回りしてサポートし、疑問や質問に対して必要な答えを用意してミスをカバーするのが、本命への「特別扱い」です。

午(うま)年生まれ…お互いの友人と遊ぶ

好きな人ができると、周囲の人に黙っていられない午(うま)年生まれの彼。

自分の友人に本命を会わせたくなるようです。

あなたの交友関係に興味を持ち、お互いの友人を誘って遊びに行こう、なんてイベントを計画したら、好きから本命へランクアップ。

彼にとっては「特別扱い」なのです。

未(ひつじ)年生まれ…未来の例え話をしだす

恋愛に臆病な未(ひつじ)年生まれの彼。

そんな彼が「もし明日、世界が終わるとしたら、誰と一緒にいたい?」「俺たち、1年後はどうなってるかな?」と、やたらと未来の例え話をしだしたら、それが「特別扱い」。

不安と期待に揺れる心を、特別なあなただけに伝えているのです。

申(さる)年生まれ…長文LINEや即レス

女性を持ち上げるのが得意な申(さる)年生まれの彼。

適当でチャラいようですが、相手を誤解させないように線引きする用心深さもあります。

そんな彼が長文LINEをしたり、即レスしたりしたら「特別扱い」しているということ。

「会いたい」と言うのも特別な相手だけです。

酉(とり)年生まれ…興信所レベルで探ってくる

完璧主義で理想の高い酉(とり)年生まれの彼。

こと恋愛に関しては、妥協をしたくありません。

そんな彼が好き嫌いや価値観、生活リズムなど「興信所か!」というくらい聞いてきたら「特別扱い」のサイン。

恋人として、あるいはそれ以上の関係を築いていくための探りなのです。

戌(いぬ)年生まれ…お土産&おごってくれる

生マジメでお金にはシビアな戌(いぬ)年生まれの彼。

勤勉でしっかり貯蓄するような彼が、あなただけにお土産を買ってきてくれたり、おごってくれたりたら、それは「特別扱い」のサイン。

また、経済観念を探るような話題をふってきたら、将来への真剣な気持ちの表れかも。

亥(いのしし)年生まれ…幼少時代の話をする

夢や目標に向かって一所懸命な彼は、過去を振り返る暇はないと、自分をストイックに追い込みがち。

でも、心が折れそうな時や疲れた時は、本命の彼女にだけは懐かしい幼少時代の楽しい思い出話、失敗話などを打ち明けて心を癒やすでしょう。

それが彼の「特別扱い」です。

さいごに

「特別扱い」をするのは、自分にとって大切な人になりそうな予感があるから。

ほかの人とは違うし、もっと親しくなりたいという願いが込められているのです。

だから、その行為には素直に笑顔や喜びを表現してあげて。

ぐっと距離も縮まるはずですよ。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル