top_line

負債は4億円「羽賀研二」沖縄で裸一貫バイト中

SmartFLASH

 

「羽賀さんはスタッフとして、配膳などを担当していました。“身バレ” を警戒してか、黒いマスクを着用。それでも『ありがとうございます』『いらっしゃいませ』と、大声で接客していました」(店を訪れた客)

 

 詐欺、恐喝未遂容疑で逮捕され、2013年に懲役6年の実刑で沖縄刑務所に服役していた羽賀研二(58・本名=當眞美喜男)を、沖縄県内で発見。

 

 

 羽賀は、服役中に民事訴訟を起こされ、約4億円の負債を負った。さらに今春に出所予定だったが、1月に強制執行妨害容疑で、再び逮捕された。

 

「羽賀は複数のビルのオーナーになっていて、差押さえを逃れるため、それらの物件の名義を元妻に変更していた容疑で逮捕、起訴されました。現在、裁判を抱えていますが、保釈中の身です」(芸能記者)

 

 出所目前に刑務所内で再び逮捕され、経済的に追いつめられるなか、飲食店従業員として働く羽賀。

 

「店は去年オープン。羽賀さんは今年の春ごろから、従業員として働いています。帰り際に『羽賀さんですよね』と声をかけたら、『いえ、よく似ていると言われるんです』と。

 

 あとで店長に聞いたら『本名の當眞美喜男で働いてますから、そっとしておいてください』と言われました」(常連客)

 

 再び実刑判決の可能性は高く、再起は遠いーー。

(週刊FLASH 2019年11年19日号)

TOPICS

ランキング

ジャンル