top_line

ちょっと残念…男性が「物足りなさ」を感じる女子の特徴

愛カツ

いい子だし、気になる存在ではあるものの、どこか物足りない感じがしてしまう女性には、男性もスイッチが入りにくいです。

あと一歩の部分を踏み込むことができれば、男性のあなたを見る目も大きく変わってくるはずです。

そこで今回は、男性が「物足りなさ」を感じる女子の特徴を紹介します。

なんでも「合わせてくる」

自分の言うことを聞いてくれる女性に対しては、「従順で可愛らしい」という印象を男性は持つもの。

ただ、最初はそれでもいいかもしれませんが、いつまでもなんでも自分の意見に合わせられたりすると、さすがに面白みが感じられなくなるはず。

実際のところはどう感じているのか、本心が見えなかったりもするので、信頼関係も築きにくいです。

ちゃんと自分の考えを持っている女性のほうが、男性の目にも魅力的に映るものなので、ただ合わせるだけでいるのはやめましょう。

いまいち「心を開いてくれない」

なんとなく心を完全には開いてくれていない感じがする女性には、男性もなかなか深入りできません。

まだ警戒心を持たれているように見えるので、男性としても警戒するようになってしまうもの。

本音を語ってくれなかったり、ダメな部分や弱いところを見せてくれなかったりすると、どうしても壁を感じることでしょう。

恥ずかしさや、「迷惑をかけたくない」という思いが働くのかもしれませんが、思いきって甘えたり頼ったりしたほうが、間違いなく男性は喜んでくれますよ。

あまり「頼ってきてくれない」

男性は女性から頼りにされたいものですし、色々と教えてあげたいといった思いを抱いていたりもするもの。

頼られると信頼されている気がするし、自分の能力が認められている感じもして、単純にうれしいはずです。

そのため、逆に女性が全く頼ってきてくれないと、「俺じゃ頼りにならないのかな」と残念な気持ちになることでしょう。

自分のことは頼ってくれないのに、他の男性に頼っているところを目にしたりすると、男性のショックはさらに大きくなるので注意をしてくださいね。

一切「ハメ」を外さない

一緒に遊んだり、何かを楽しんだりしているときには、思わずテンションが上がったりもするでしょう。

ものすごく盛り上がったら、調子に乗ってちょっとハメを外すようなことだってあるはずです。

でも、そんなときでもどこか冷静で、一緒にはしゃいだりしてくれない女性には、男性はどこか物足りなさを感じるもの。

思いきってふたりで夢中になって楽しんだりするのも、ふたりの距離感をもっと近づける要因になるので、ときには思いきって振り切ることも大切ですよ。

おわりに

自己主張があまりにもないというのは、男性からすると物足りなさを感じる大きなポイントです。

ワガママで自己中心的なのは困りますが、意見はしっかりと言える女性のほうが、張り合いもあって楽しいはずですよ。(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル