top_line

可愛さじゃカバーできない!おばさん見え確実なNG言動

愛カツ

実年齢が若くても、見た目が可愛くても、なぜか「おばさんっぽい」と男性に敬遠される女子っているものです。

「黙ってれば可愛いのに」なんて言いつつ、内心ゲンナリしてしまう女子の言動があるのだとか。

見た目の若さ、可愛さでもカバーできない“おばさん見え確実”なNG行動とは?

声が大きい

「カフェとかで見かける、やたら大きい声の女子が苦手です。下ネタとか男の悪口とか、下品な内容でゲラゲラ笑ってる子は若くてもおばさんに見えますね。

何を話してもいいけど、普通の声量で会話を楽しむことはできないのかな」(25歳・男性)

はしゃぎすぎた態度はカフェやレストランでは悪目立ちすることも。男性が、特に「おばさんぽい」と感じるのは「周囲が見えてなさそう」「話している内容が下品」の2点。

たとえ女子会でも、そのシーンを見た人に「デートでもあんな感じなのかな」と思われてしまうと、可愛くても「誘ってみよう」とは思われなくなってしまうでしょう。

機嫌にムラがある

「先輩女子、日によって、相手によって機嫌が違いすぎる。上司に怒られたあとはドアを乱暴に閉めたり……。周囲の人は気を使うじゃないですか。

険悪な態度で周りに機嫌取らせて、それを当然だと思ってる感じがすごくおばさんっぽい。ロジカルな話とかできなそう」(26歳・男性)

周囲が私に気遣うのは当たり前!な態度や、自分の機嫌で他人をコントロールしようとすることもまた「おばさんくさい」と思われているようです。

自分の気分を読み取って周囲が動くことを期待したり、その場にいる人に関係ない、自分の機嫌を丸出しにしたり……。

そんな態度は子どもっぽい反面、「お局さんじゃん」と周囲をうんざりさせることに。

うわさ好き

「やっぱり噂好きな女はきつい。男女で話しているとすぐ仲を探ったり、人の持ち物や住んでる場所などをチェックしてあることないこと人にしゃべったり。
見かねて注意したら『他人に無関心なタイプなんですね、冷たい』と言い返してきたけど、そういうことじゃないだろ」(29歳・男性)

“おばさん”に“人のうわさ大好き”というイメージを持つ人も多いです。

うわさ好きな女子を年齢関係なしに「うわ、おばさんじゃん」と、男性は感じるようです。

「恋愛以外にも熱中できることがあって、尊敬できる女子を本命に」と考える男性が多いですが、うわさ好きな女子は、真逆の存在に見えるよう。

「自分の人生が楽しくないから人のあら捜しをしている」と思われかねません。

すぐクレームをつける

「彼女、普段はいい子なんだけど、お店の人には態度がきつい。特にオーダーを間違えるなど、お店の人に少しでも落ち度があると超厳しいの。

そりゃ不愉快なのはわかるけど、ほんとにちょっとしたことでもすぐ文句を言うから、あら捜し・八つ当たりに見えるんだよね」(32歳・男性)

相手の落ち度を厳しく責め立てる態度は「おばさんっぽいな…」と思われることも。「お客様は神様なの」と自分でいう本物のおばさんを見た経験はだれしもあると思いますが、店員さんに対してだけ細かく強い口調でクレームをつける女子の姿がそれと重なるようです。

正しいことを言うのはいいですが、鬼の首を取ったような指摘の仕方は避けるべき。

「図々しさ」がポイント

周りが見えず、大声ではしゃいだり、不機嫌をまき散らしたり。周囲の人への気配りのなさが“おばさんっぽさ”を際立たせてしまいます。

図々しいな、よくあんなことが言えるな……。そう思われる前に、周囲を少しだけ見まわしたいものです。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル