top_line

アウトドア派のアナタに最適!大阪のおすすめハイキングスポット5選

WOW! JAPAN (jp)

1. 府民の森 ほしだ園地

交野市にあるこちらのスポットは、何と言っても「星のブランコ」が最大の目玉。国内最大級の木床板人道吊り橋で、長さ280m、高さ50mとスリル満点!橋の上からの眺めは、まるで森の中に浮かんでいるかのよう。特に秋がおすすめで、赤や黄色に染まる紅葉があたり一面に広がる光景は圧巻のひとことです。豊かな四季が感じられる多彩なハイキングコースがあり、展望台からは京都市街地までを一望。クライミングウォールにも力を入れています。案内所には飲み物の自販機やトイレも完備されるなど、施設面も充実してます。

KENPEI/Wikimedia Commons
公式ホームページ(日本語のみ)
大阪府交野市大字星田5019-1(府民の森ほしだ園地管理事務所)

2. 堺自然ふれあいの森

田園風景が広がる堺市・南部丘陵の一角に位置する里山公園。「森の学校」がテーマで、豊かな自然環境や多様な生き物の生活空間、そして里山(人里に隣接した小山のこと)の文化を継承する場としてつくられた施設です。園内には木漏れ日が心地よい散策路や見晴らしの良い広場があり、木々や草花、昆虫、野鳥などの観察をしながら、森林浴が楽しめます。また敷地内には、伝統的な農法を用いて有機栽培を行う田畑もあります。

※画像はイメージです

ALZi/PHOTOZOU
公式ホームページ(日本語のみ)
大阪府堺市南区畑1740

3. 二上山

太子町と奈良県にまたがる二上山は、標高517mの雄岳と474mの雌岳、2つの頂点がある双耳峰。登山初心者もチャレンジしやすいのが魅力で、いくつかある登山道のなかでも大阪側の「二上山登山口(万葉の森)」から雌岳に登るルートが1番手軽。ほとんどの道が舗装されていて、初心者やファミリーでも十分に楽しめます。頂上や展望台からの景色も抜群。大阪平野や奈良盆地が一望できます。所要時間は登山口〜雌岳の往復で約1時間。雌岳と雄岳、どちらも制覇するなら4時間程度必要です。

Kawaguchi/Wikimedia Commons
太子町観光・まちづくり協会公式ホームページ(日本語のみ)
大阪府南河内郡太子町大字山田

4. 金剛山

先に紹介した二上山も連なる金剛山地の主峰。千早赤阪村と奈良県との境目にあり、標高は1,125m。大阪で1番高い山として知られています。登山ルートがきちんと整備されているので、手軽に登山が楽しめると人気。登山口から千早城跡・国見城跡、展望台を辿るモデルルートは所要時間約3時間。連なる山々や大阪湾の景色が楽しめるロープウェイに乗れば、展望台近くまでのショートカットも可能です。

Kzaral~commonswiki/Wikimedia Commons
南海電鉄公式ホームページ
大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1033-1(富田林警察署 千早駐在所)

5. 犬鳴山

豊かな自然と渓谷美で知られる犬鳴山は、関西国際空港にも近い泉佐野市に位置。日本有数の修験道(山へ籠もり修行を行う日本独特の宗教)の霊場で、全国から大勢の行者が集まってきます。神秘的な雰囲気の渓谷には大小48の滝があり、行者の滝に打たれる修行者を見かけることも。四季折々の自然が美しいハイキングコースは往復約6時間。夏は目映い新緑、秋には見事な紅葉の風景が堪能できます。山麓には秘境ムード漂う温泉街もあるので、ハイキングのあとに訪れてみては?

KENPEI/Wikimedia Commons
泉佐野市観光協会公式ホームページ
大阪府泉佐野市大木(犬鳴山温泉)

市街地から少し足をのばすだけで、こんなに美しい風景と出会えるんですよ!自然とのふれあいを通して、主要観光地や街遊びとはひと味違った大阪の魅力を発見してみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

WOW! JAPANでこの記事を見る

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル