top_line

付き合うならラグビー好き男子がとてもオススメな理由!

愛カツ

日本で開催されてたラグビー・ワールドカップ!日本代表もグループリーグ四連勝を飾り、史上初のベスト8進出を果たして盛り上がりました。
いままでラグビーを知らなかった……という人も、テレビやニュースで見かけることが多くなり、興味を持ち始めた方もいるのでは多いのではないでしょうか。

ラグビーといえば、鍛え抜かれた男性のスポーツ、というイメージですよね。体が大きい男たちがぶつかるので、むしろ怖いというイメージを持つかもしれません。でも、実はラグビーは紳士のスポーツ。選手にはとても紳士的な人が多いのです。しかも、それはプロだけではなく、サークルや部活で経験がある人全般に対してもいえること。

どのスポーツをしている人と付き合うのがおすすめ? と言われたら、胸を張って「ラガーマン」と言います! 今日はその理由を詳しくお伝えしますね。

1)ラガーマンは紳士!

ラグビーはタックルやスクラムなど、筋肉と筋肉をぶつける激しいスポーツ。でも、審判の存在は絶対で、ラグビーの試合では他のスポーツと違って、審判に異議を唱えたり、暴言を吐く選手はほぼいません。また、激しい体のぶつかり合いを伴いますが、相手を傷つける行為に対しては厳しく反則を取られます。

また、試合中はエキサイトしたとしても、試合が終われば「ノーサイド」。敵味方なくお互いを称え合う姿は本当にすがすがしいもの。
一途にチームのために頑張り、試合が終われば敵とも仲良く。

このようにラグビーにかかわる男性は、本当に素敵な紳士が多いのです。

2)ラグビーは戦略的でおもしろく、コミュ力が求められる

ラグビーは野球やサッカーに比べて、ゴールを奪うためにより緻密な戦略が求められます。多くの球技のなかでも最も知性を求められるのがラグビー、と言っても過言ではありません。勇敢に相手に飛び込むことと、局面局面で状況を判断し、考える力。両方が必要となります。

かつ、15人が意思を一緒にしないと、なかなか上手く点数を取れない……
つまりコミュニケーション力が高くないとダメなんですね。動いている味方の意図を察したり、自分のやりたいプレーを伝えたりすることが重要!
これって、男女関係で求められることと一緒ですよね。

ラガーマンは、勇敢で、頭が良く、そしてコミュ力が高い人が多いので、彼氏としては最高……なんですよね。

3)ラグビー観戦デートはコミュニケーションがたくさん

ラグビー好きな彼との、ラグビー観戦デートは、野球やサッカーに比べて、二人でいる楽しさをたくさん味わえます。
サッカーでは前後半45分間のプレー中、息をつく瞬間があまりなく、彼も観戦に集中してしまうので、あまり会話を楽しめない……なんてことも。いっぽう、野球では一球一球でプレーが途切れ、また試合時間も長くなるので、ダレてしまう……。

ラグビーは、プレー時間が前後半40分と決まっていますし、プレー中に明確に止まるタイミングと、ゲームが激しく動く場面がハッキリ分かれています。ゲームが止まっている間には彼からプレーの解説やルールを優しく教えてもらい、ゲームが動く局面では興奮を一緒に味わう。
おしゃべりとスリル、両方よいバランスで体験できるんです。

このようにラグビー観戦デートは、たくさんあるスポーツ観戦のなかでも一番楽しいと自信を持って言えます!

いかがでしたか? ラグビーを全く知らなかった、という人もまだまだワールドカップはこれから! もし「ぼくラグビー好きなんだ、やっていたんだ」という男子に誘われたら、それは素敵な男子かもしれませんよ!

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル