top_line

豊嶋花、少年忍者・山井飛翔とデート中事故に巻き込まれた少女を熱演『死役所』第4話

テレビドガッチ


山井飛翔(少年忍者/ジャニーズJr.)と豊嶋花が、11月7日に放送される松岡昌宏(TOKIO)主演のドラマ『死役所』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)の第4話「初デート」にゲスト出演する。

水曜深夜の新ドラマ枠「ドラマホリック!」の第1弾となる本作は、累計300万部(電子書籍含む)を超える大ベストセラー漫画が原作。あの世の市役所ならぬ「死役所」を舞台に、“生と死”“天国と地獄”といった深いテーマを、魅力ある個性的なキャラクターたちが、時に軽やかに、時に厳かに魅せる人間ドラマ。

主人公であるシ村(松岡)はあの世の市役所ならぬ「死役所」で働く職員。次から次へと現れる死者に「お客様は仏様です」と慇懃無礼な態度で対応し、ミステリアスで強烈な魅力を持つ闇の深い人物だ。松岡のほかに、黒島結菜、清原翔、松本まりか、でんでん、余貴美子らが出演する。

<第4話あらすじ>
シ役所職員全員が死刑囚であることを知った三樹ミチル(黒島)。シ村(松岡)が死刑になったのは自分の娘を殺したからだった。衝撃の事実に驚愕するミチルに、シ村は冷静に、成仏の期限まであと1日と告げる。条例にあるように“期間内に手続きしないと冥途の道を彷徨う”ことも。ハヤシ(清原)もニシ川(松本)もイシ間(でんでん)も、これまでまっとうに生きてきたミチルは「一刻も早く成仏すべきだ」と口々に言うが……。

悩むミチルの前を、女の子がふらつきながら歩いていた。大けがを負って血まみれになった中学2年生の夏加(豊嶋)だ。シ村が交通事故死課へ案内すると、大きな事故があったようで課員は大忙しの様子。代わりにシ村が申請書の手続きを始める。まだ14歳の夏加が短い人生を終えたのは、最初で最後のデート中のことだった――。

TOPICS

ランキング

ジャンル