top_line

命知らずの釣り人、ダム穴ギリギリで勝負を挑む

カラパイア

top

 果てしない空虚を満たすかのように、ごくごくと水を飲み続ける巨大な穴。

 見るだけで「吸い込まれそうな恐怖」と「怖いもの見たさ」を同時にもたらすダム穴はネットでたびたび話題になるが、なんとこの底知れぬ大穴にギリギリ迫った一般人が物議をかもしている。

 通りすがりの目撃者も震えあがったきわどい映像。接近禁止のダム穴付近で、しれっと釣りする2人組をめぐりさまざまなコメントが噴出したのだ。
Fishermen Float Close to ‘Plughole’ on English Reservoir

近すぎだろ!?ダム穴のそばにいた釣り人たち


 今年10月19日、イギリスのダービーシャーにあるレディバワー貯水池のダム穴のすぐそばで、ボートのようなものに乗って釣りをする2人組が目撃された。

 動画は犬の散歩でたまたま通りがかった女性が撮影したもの。彼女はとんでもなく危険な位置にいる彼らを見て愕然とした。

 恐れ知らずの2人は巨大なダム穴に動じることなく、釣りを続けていた。
スクリーンショット-(2774)

 だが片方はダム穴の縁まで漂ってきて今にも吸い込まれそうだ。何かのアクシデントで流されてしまったのか?


余裕で釣り続行。浮き輪に乗って足ヒレで移動か?


 あまりに恐ろしすぎる状況。しかし女性によると、その釣り人は助けを求めるどころか、悠長に釣り糸を垂らしたまま穴に向かっているように見えたという。

 おまけによく見ると2人とも足に足ヒレをつけていて、それで水をかきながら進む方向を調節していたという。どうやら彼らは船のようなボートではなく、浮き輪のようなものを使っていたようだ。

スクリーンショット-(2775)

 「とても危険できわどい行為だと思いましたが、彼らは向きをコントロールしてるみたいだった」

 その後、釣り人たちはカメラを止めてからまもなく去っていったという。


対策ばっちり?平気な2人にコメント殺到


 この様子がネットに広まると、あまりに向こう見ずな2人についてこんなコメントが集まった。

この件に関する海外の反応は… 

・ダム穴って普通にやばすぎるだろ。動画だけで十分怖いわ。

・吸い込まれたら60m落下して90度回転したあと水門から川下りができる。
 
・もしボートがもっと近づいても、手前の縁にぶつかるだけ。縁の高さは水面のすぐ下だから吸い込まれて落ちる可能性は低いと思う。

・てかボートじゃなく浮き輪(フロート)みたいなのに乗ってるぞ。2人は足を池の水にいれたまま釣りしてるんだ。

・ダイバーみたいな長い足ヒレをつけてるなら万一流されても足がダム穴の管の壁にぶつかるんじゃないか?水面からすぐ下の管の縁を越えることなどできないだろう。

・そもそも一般人はこのダム穴付近に立ち入るなと警告されているんだが。


 以前紹介した排水をしていないダム穴で綱渡りした男性の動画でもわかるように、ダム穴の正体は水面に開いた円筒形の管だ。



 つまりこの2人は吸い込まれないよう対策をして釣りをしていたのだろう。だから平然としてたのだ。だがこれは禁じられている危険行為にあたる。


吸い込まれたら危険!接近禁止の呼びかけも


 この貯水池を有する水道会社のSevern Trentににょると、このダム穴は深さ約20mあり、万一吸い込まれれば垂直落下で重傷を負ったり、閉じ込められたりする可能性がある。

 そのため以前から利用者にダム穴を避けるよう呼び掛けているという。

 
ボートや釣りをする皆さんにこの貯水池を利用していただくのはありがたいことです。ボートは漁場でレンタルできます。しかしダム穴は本当に危険です。皆さんが個々に安全を確保し、きちんと避けるようお願いいたします

 
 てことでダム穴はうっかりすればやっぱりヤバいポイントなんだけど、それならそれで囲いとかなんとかするわけにいかないのだろうか。あと、いくら対策済みとはいえあの釣り人もよく近づくわってかもう慣れてんだろな。

References:mirror / youtubeなど /written by D/ edited by parumo

TOPICS

ランキング

ジャンル