top_line

リトルリーグ世界大会はまるでお祭り!【アメリカ・ペンシルベニア】

ワウネタ海外生活


毎年8月後半、ペンシルベニア州の真ん中あたりの街、ウィリアムスポートに、世界各地のリトルリーグ代表チームが集まって、世界一を決める試合が行われます。とても歴史の長い大会ですが、ここにはアメリカだけでなく世界からリトルリーグファンが集まり、選手たちとともに熱~い時間を過ごします!

野球やリトルリーグを全く知らなくてもこの大会を楽しめる理由は、たくさんあります。まずは開会パレード!これは世界各地の代表チームとアメリカ各地の代表チームがトラックに乗ってパレードするのですが、いろんなサポート企業がお菓子やドリンク、スナックなどを投げてくれるので、これも大人気!みんなエコバッグ持参でやってきます。

また、試合の応援には各チームのTシャツを着るのもいいですね!ギフトショップにはTシャツやキャップをはじめ、リトルリーグ関連のグッズがたくさんあるので、かなり見ごたえがあります!

そしてやっぱり試合!リトルリーグの出場年齢は10~12歳で、みんな世界大会出場を誇りに頑張ります。子供たちが一生懸命試合したり、言葉は通じないけれど試合を通していろいろコミュニケーションをとっている姿は本当にほほえましくかわいいです!

毎年パレードは8月中旬の水曜日(大体第3水曜日です)に行われ、その翌日から試合開始です。リトルリーグファンは今から来年の予定を立てるのも悪くないかもしれませんよ!

TOPICS

ランキング

ジャンル