top_line

犬は犬好きの人がちゃんとわかる。路上で踊りながら近付く男性を見た野良犬、尻尾を振って応える(トルコ)

カラパイア

cover_e0
image credit:II. Supermet/Twitter

 今や日本の都心部で野良犬に遭遇することはめったにないだろうが、海外ではまだ野良犬が街を歩いていることがある。

 トルコ某所にて、真夜中の路上で中型サイズの野良犬と遭遇した男性。犬好きでもちょっとびっくりするシチュエーションなのだが、この男性は犬好きを通り越して無類の動物好きだったようだ。

 男性はテンションが上がり犬の目の前でダンスを踊り始めた。犬は男性におびえることなく、尻尾を振って男性に応えた。

 1匹と1人の深夜の楽しいセッションの様子は監視カメラにとらえられていた。 

真夜中のひとときをシェアした男性と犬


 トルコに住むメティン・カン・シェネルさんは、動物が大好きな男性だ。

View this post on Instagram

A post shared by Supermet (@bendemistims) on


 10月12日の午前2時50分頃、シェネルさんは地元の行きつけのコーヒーショップを出て、家路に着こうと歩き始めた。すると、暗闇から何かが目の前に現れ、シェネルさんを一瞬驚かせた。それは、1匹の野良犬だった。

 その野良犬を、シェネルさんは以前にも見たことがあった。犬は日中に、シェネルさんが行くカフェの近くによく姿を見せていたという。

 しかし、真夜中にバッタリ出会うのはこの時が初めてだ。無類の動物好きのシェネルさんは野良犬に怯むことなく、踊りながら犬に近付いた。

 すると犬の方も、シェネルさんの姿を見て尻尾を振り、フレンドリーな仕草を見せたのだ。



犬とのダンス映像がカフェの監視カメラに記録


 真夜中の誰もいない路上で再会したシェネルさんと野良犬は、まるでその喜びをシェアするかのように、しばらくの間楽しいひとときを過ごした。

 シェネルさんは、尻尾を振り続ける犬の前でダンスを披露し、時々犬と一緒に踊るような仕草まで見せた。

 その様子は、カフェのCCTV(監視カメラ)に捉えられており、翌日カフェの経営者がシェネルさんにその映像を見せた。

 シェネルさんは、後の取材で次のように話している。

カメラに捉えられているとは思いもせず、驚きました。

既に自宅に犬を4匹飼っているので、あの野良犬を家に連れ帰ることはできませんでしたが、とても楽しい時間を過ごしました。その夜の日を境に、犬と私の距離は近くなりました。

私は、いつもあんな風に動物とダンスをするのが好きなのです。もしかしたら人間よりも、動物の方がずっと好きかもしれません。


優しい映像がツイッターでシェアされると拡散


 恐らく、この野良犬は地元住民らから餌を貰っているのだろう。痩せ細っておらず、十分な栄養を与えられているように見える。

 そうであれば、きっと人間に慣れているのだろう。更に、動物が大好きなシェネルさんの心を察したからこそ、シェネルさんが踊り続けている間も逃げようとしなかったのかもしれない。

 真夜中のダンスのおかげですっかり友情が芽生え、友達同士になったシェネルさんと野良犬は、翌日にツーショットを撮影。シェネルさんは自身のインスタグラムアカウントやツイッターでそれをシェアした。

View this post on Instagram

A post shared by Supermet (@bendemistims) on


 シェネルさんがとても動物好きだということは、その写真からも十分うかがい知ることができる。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング

ジャンル