top_line

1億以上の負債抱える依頼人、世界的有名画家の「お宝」に望みを託す『鑑定団』

テレビドガッチ


11月5日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、ある事情で多額の負債を抱え込んでしまった依頼人が、世界的有名画家による「お宝」を2点持参する。

今田耕司と福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。

今回登場する依頼人は、一縷の望みを託したスペイン最大の画家の絵を2点持参。お宝は50年程前、骨董好きだった両親が1点50万円で購入したもの。しかし、両親は騙されやすく、家に飾ってあるものも偽物が多いため、これも騙されたのではないかと不安に思っている。

実は12年前、知人の連帯保証人になり、1億6000万円の借金を背負うことになってしまい、現在も1億円以上残っているので、良いものであれば売ってその返済に充てたいと語る。果して結果は!?

TOPICS

ランキング

ジャンル