top_line

【コスパいいコンビニ】たまごサンドはどこで買うべき? ローソン、ファミマ、セブンの「たまごサンド」を比較 / 最もお買い得な店を検討してみた

ロケットニュース24

【コスパいいコンビニ】たまごサンドはどこで買うべき? ローソン、ファミマ、セブンの「たまごサンド」を比較 / 最もお買い得な店を検討してみた

みんなが好きなサンドイッチの具材と言えば? やはり「たまごサンド」! 毎年どこかで行われるランキングで不動の1位、たまごサンドがない店はないほど。定番中の定番である。

そんな定番たまごサンドだが、コンビニだとどこで買うのがお買い得なのだろうか? 以前の記事で「味の比較」を行ったが、あれから2年……今回は「価格×重さ」のコストパフォーマンスについて検討したい。

・コスパいい「たまごサンド」を探して

たまごサンドと言っても、最近だと出汁巻き玉子、ゴージャスな「デビルドサンド」などバリエーションはさまざま。そして今回、比較するのはいわゆる「たまごサラダ」のサンドイッチだ。

2019年10月現在、ローソン、ファミリーマートはシンプルに「たまごサンド」という名で、セブンイレブンでは「こだわりたまごのサンド」という名称で販売されている。では一社ずつコスパを見てみよう。

・ローソン「たまごサンド」の場合

価格的には中間のローソン。しかし、カロリーはもっとも低い。ほぼ同じ内容の商品でカロリーが低いということは量も少ないと考えられるが、果たしてどうなのだろう?

価格:211円(税抜、以下同じ)
重さ:113g
カロリー:327kcal(1袋あたりの推定値、以下同じ)

・ファミマ「たまごサンド」の場合


3社のなかで最も安いファミマの「たまごサンド」。「安い=量が少ないのでは?」というわけではない。持った感覚ではローソンとほぼ変わりない重さだ。実際にはかってみたところ……

価格:184円
重さ:114g
カロリー:331kcal

・セブン「こだわりたまごのサンド」の場合


3社のなかで唯一、パンの後ろ側まで具が入っていたのがセブンだ。この時点で好感度も期待度もアップ。具には特別な玉子「ななたま」を使っていることがうたわれており、「ただのたまごサンドじゃないですよ」というメッセージをビシバシと感じる。

価格:220円(税抜、以下同じ)
重さ:120g
カロリー:338kcal

価格にバラツキがあり、パッと見た感じではどこがコスパ良しか判断つかない! そこで、3社のグラムあたりのお値段を計算してみると……

ローソン::1.86円 / g
ファミマ:1.61円 / g
セブン:1.83円 / g

ファミマーーーーーーーッ!!!!


「価格×重さ」というコスパ比較では圧倒的にファミマが優勢だった!

・味はそれぞれ違う

味はというと……2019年版ではファミマは「マヨなめらか!」。3社のなかではマヨネーズ味がやや強めなたまごサラダだ。想像通り「コンビニのたまごサンド」という感じ。期待を裏切らずコスパも良い。安心である。

ローソンはファミマよりマヨネーズの味が薄く、心なしか白身が少し大きいようだ。ゴロゴロ食感が好きな人にはピッタリかもしれない。

セブンは味つけが最もシンプルで、濃厚なたまごの黄身の味をよく感じることができた。こだわりたまご「ななたま」の味を損ねるようではお話にならないところだが、コロッケ同様に素材の味が大切にされていた。

参考リンク:ローソンファミリーマートセブンイレブン
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

TOPICS

ランキング

ジャンル