top_line

深川麻衣、阿部寛とパグ犬の共通点を指摘「目がクリクリしているところが…」『まだ結婚できない男』

テレビドガッチ


阿部寛主演の火9ドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)に出演中の深川麻衣が、11月5日の第5話の放送に先駆け、撮影の裏側やドラマの見どころを語った。

同ドラマは、2006年7月から9月にかけて放送された『結婚できない男』の続編で、偏屈さに一層磨きがかかった独身の建築家・桑野信介(阿部)を中心としたストーリーが展開。独身を謳歌していた桑野が、さまざまな女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯に考えるまでの日常をリアルに、そしてコミカルに描いていく。

第5話では、まどか(吉田羊)、有希江(稲森いずみ)、早紀(深川)の3人が桑野に内緒で女子旅に出かけるが、旅先の鎌倉で桑野と鉢合わせてしまい、楽しい女子旅を台無しにされてしまう。そして、旅先で高校時代の後輩・エリカ(野波麻帆)と再会したまどかは、婚活中のエリカの好みが桑野の特徴と一致していることを知り、有希江や早紀と協力して、桑野とエリカを引き合わせようとする。

第5話の撮影のために鎌倉ロケを行った深川は、「今流行りの女子旅、縁結びの旅をしました。5話からは、まどか(吉田)さんと、有希江(稲森)さんとの距離もグッと縮まっていくので、本当に旅をしているみたいで撮影していても楽しかったです」と振り返った。

共演者の吉田に関しては、「私の悩み相談に親身になって答えてくださって、その時の言葉が羊さん自身の体験を通して語られた素敵な言葉ばかりで、これからも大事にしていきたいなと心から思いました」と語り、稲森に対しても、「私にとっては本当に癒しで、お話していると自然と力が抜けて、心が和む方。笑いのツボが人とは違って面白かったり、鎌倉ロケでは虫が飛んできて面白い声をあげていたり、その空気感にすごく癒されています」と感謝した。

また、今回は、桑野とエリカを引き合わせようとする役どころだったが、もし自分が桑野と付き合うことになったらと聞かれた深川は、「知識の幅が広く、自分の知らない事をたくさん教えてくれるそうなので、毎日が楽しくなりそう。プラスお料理が上手なので、桑野さんの作った料理を食べてみたい」と回答。さらに、桑野の性格について「冗談っぽく強い言葉で言うと皮肉で返す、逆に相手が素直だと桑野さんも誠実に接してくれそう。根は本当に優しい方だと思います」と分析した。

そして、SNSでも話題になっている早紀の飼っているパグのタツオについては、「食べることが大好きで、食いしん坊。仲良くなったきっかけも、ちょっとずつオヤツをあげながら距離を縮めていきました」とエピソードを披露。「頭がものスゴくいいので、途中からお芝居前や歩き出す前に私の顔を見てくれるようになって、目と目でコミュニケーションをとっています。スゴイ眠そうな時やイライラしている時など、喜怒哀楽はわかるようになってきました」と打ち明けた。さらに、深川は「(タツオは)目がクリクリしているところが阿部さんと似ていますよね」と指摘して場を和ませた。

女子3人の仲がグッと縮まる第5話。それぞれの桑野への思いにも変化が表れる中で、深川演じる早紀がどう動くのかに注目したい。

TOPICS

ランキング

ジャンル