top_line

知られている記録の中で最も古い、世界で初めて撮影されたとされる皆既日食動画

カラパイア

3

 日食とはご存じの通り、太陽が月によって覆われ、太陽が欠けて見えたり、あるいは全く見えなくなる現象である。太陽の全体が隠される場合を皆既日食と言う。

 だが、太古の人から見たら日食は魔法のようなものに感じたかもしれない。その証拠として皆既日食を予測した東ローマ時代の天文学者ヒュパティアやテッサリアのアグラオニスといった女性は「魔女」と忌み嫌われたという。

 この度、1900年に撮影された皆既日食の映像が復元されYOUTUBEに公開された。これまで知られている記録の中で一番古いもので、世界で初めてのものとされている。

Solar Eclipse (1900) – the first moving image of an astronomical phenomenon | BFI

 この映像は、1900年5月、当時王立天文学会(RAS)のメンバーで、映像監督でもあったアメリカ・ノースカロライナ州のネヴィル・マスケリン氏が撮影したものだ。

 マスケリン氏はマジシャンとしても有名だったそうで、当時はこの映像で人々を驚かせていたという。

2

 このフィルムを保有していた王立天文学会(RAS)は、英国映画協会(BFI)の協力のもと、オリジナルの映像をデジタル解析し、4K画質で復元した。

 元々はセルロイドフレームに毎秒4から5フレームで再生可能だった映像を、デジタル解析により毎秒9フレームにあげることでスムーズな映像へと変えたのだ。


eclipse-official-2-1559583588

 この皆既月食の映像は、1895年から1901にイギリスで撮影された映像複製プロジェクトの一環としてBFIが行っている無料の映像公開サービス「Victorian Film series」に公開されたものだ。このプロジェクトはヴィクトリア女王誕生200年目を祝うものだという。

written by riki7119 / edited by parumo

TOPICS

ランキング

ジャンル